オノマトペがはじまります

さて 4月ももうすぐ。
昨日は雪なんてふってたけど、冬来たりなば春遠からじ、
すなわち春もすぐそこに来ております。

今年は4月から始まります ギャルリ・オノマトペ。
すなわち三国町は三国湊通りに4月~12月の第一土日だけ開く
陶芸のヒト・タナカマナブと
ガラスのヒト・ふるきあきこがゆるい感じで開く
ギャラリーです。

過去2年は、田中・古木が月交代で、他のジャンルの作家さんとの作品展と
ワークショップを展開してきましたが
今年は基本二人展。
偶数月は古木・奇数月はタナカが店番をしております。
プラスときどきは作家さんをお迎えしての作品展を
やっていこうと思います。
毎回ご好評で、「かならずまた呼んで!」と
しょっちゅう言われる
プリザーブドフラワーのふかち工房さんにも
お越しいただきワークショップを開催する予定です。




そして今回の新しい試みとして
「陶ととんぼだまのワークショップに参加して
ひとつの作品をつくってもらおう」という企画など 用意してみました。

タナカキャプテンからの OKが出たのでお写真をUP。

d0166614_22475015.jpg



これは春~夏のワークショップの蚊取り線香立て。
タナカの回でうつわ
フルキの回でとんぼだま
を作って、最終的にこのように蚊取り線香立てができます。
写真のは本体に穴がたくさん空いていますが
灰が落ちるので穴は少なめがいいと思います。
とんぼだまがストッパー兼用の飾りです。
夏に涼しげな玉が可愛いと思います。

d0166614_22533926.jpg



こちらは秋~冬のワークショップのキャンドルカバー。
陶の囲いに開けた穴からもれるあかりが美しいです。
つるしたとんぼだまもかわいらしい。


もうひとつ お正月にむけての
逸品があるのですが
それはまたこんど。

ことしも来てくださる皆様の
生活をいろどるものの提供ができたらいいなと思います。
そしてたくさんの皆様との出会いがありますように。
[PR]
by acof | 2012-03-27 22:58 | 仕事のこと | Comments(0)