押せば命の

指圧の心はー ははごころ―
押せばいのちのー 泉わく―

浪越徳治朗センセイがおっしゃっていましたね。
「おせば命の泉湧く。」
ゆっくりとのびのある言い回しでした。
なんとなく豊かな水量が
とめどなくこんこんと湧いてくる透明な泉を連想して
なんとも気持ちのいい言葉で
ふしまわしでした。


で。
なにがいいたいかというと。


今日 突然 花粉症になったようです。
もとい
何年も前から症状はうっすらありましたが
認めたら最後 ひどくなる気がして
頑なに花粉症じゃない といいつづけてきましたが。
今日はもう 逃げも隠れもできないほどに症状がでました。

鼻水ってどこからくるんでしょうね…
押せば命の泉湧く、ってなもんで
押してもないのに鼻水の泉が湧いてくる。

くしゃみなんてもう
このエネルギーで発電とかできないのか? っつーほど出る。
時に肋骨折ったり腰をぎっくりさせたりするほどの
破壊力があるというのに
無駄打ちしているようで腹立たしい! っつーほど出る!!

もう もう 隠せないの!! 嗚呼!!花粉症になったんです 私!




認めたくないものだな… としとってからの花粉症は…。

花粉症界の先輩方の不自由をおもいしる一日でした。
まだまだ症状は軽いんでしょうね 私。
ほんとうにみなさんお大事になさってください。
そして対処法 おしえてください。
恐怖です。

明日はべにふうき茶とヨーグルト(R-1希望)買ってきます。
[PR]
by acof | 2012-03-30 23:04 | 日々のこと | Comments(0)