金沢城の石垣をみながら

d0166614_2244676.jpg


かつてこの場所から金沢城はどうみえたのだろうか…
っつーかそもそも この辺は当時は何があったのだろうか

などとおもいつつ
6日から本日8日までの3日間を過ごしました。

金沢城の長く高い石垣がみわたせる(写真では小さく下の方に…)
しいのき迎賓館横の広場での
「いしかわ工房楽市」も無事終了しました。
お越しくださった皆様、ありがとうございました。
今回のご縁で、ブログを見てくださっている皆様、これからもよろしくお願いします。


この数年、常設してくださるお店やギャラリーも増え、
ありがといことに日々を忙しく暮らし、
クラフトマーケットへの出店はなかなか難しくなりました。
でもこうして、時々は参加できたらいいな と思います。
「とんぼ玉」で表現できることの幅の広さや、
大人の女性を彩るジュエリーでもある、ということに
興味を持っていただく機会になれたら、とおもうのです。

今、この場所で1個売れることも、大切だし嬉しいのですが
ガラスでこんなことができるんやねぇ
こんな玉は初めて見たわー 
と、キラキラと笑顔を見せていただけることも
おなじくらい大切で嬉しい。
また、
きちんとした仕事にはきちんとした素材が必要よね と
正絹の紐や、18金の金具用いていることを、
ほめてくださった方もおられました。
それもとても嬉しかったです…。
お客様との会話が、なによりの楽しみであり
この3日間での収穫でした。


さて
クラフトのイベントの参加は 今年は11月にもう一回あります。
11月3(土).4日(日)に
富山市民プラザで行われる「参の市 和く和く座」、3回目なんですね。
「和」の手仕事のイベントです。
わたくしは初参加です。
富山はガラスの王国…お客様の目も肥えておられます。ちょっと緊張。
「あ、でもこの人はなんか違う!」と
思っていただけるような仕事をしたいと思います。



……そんなこと言って
手ぬぐい屋さんとして しれっ と参加してたらごめんよ…!

d0166614_23213745.jpg


それでこれは、学生時代から親しくしている友人御夫婦のお子さん達が
差し入れてくれた手作りクッキー。
あんなほにゃほにゃしたふたごの赤ちゃんが、いつのまにかクッキーをつくってくれる…
あまつさえ走って届けに来てくれる…。
おばさん感動。
「HAPPY]とアイシングしてあるのと、おおきな赤い目のうさぎ。
疲れも癒えるやさしいお味でした。かみしめたわー。
[PR]
by acof | 2012-10-08 23:34 | 仕事のこと | Comments(0)