手ぬぐいできた

お相撲さんではなく、こびとさんのなかの大きい人達の手ぬぐい。

小人の世界なのに「大きい人」という矛盾は
彼らに苦悩をあたえたかもしれませんが それでも
多くの人がそうであるように
自分に与えられた世界を懸命に生きるのです。
ちいさな違和感と苦悩の先に、仕事に対する楽しみと誇りを見つけて。

…そんなテーマがあるかというと、特にないのですが(すみません…)
面白おかしく描いているうちに9本目となりました手ぬぐいが
できあがりました。
先月下絵の工程をUPしてきたアレです。

d0166614_21463276.jpg


ペパーミントグリーンのほうは
「七転び八起きのレース棒作り」
こびとさんたちが力を合わせて「レース棒」を作っているのです。
こっちがUPしていた下絵のものですね。

スモーキーなピンクのほうは
「水中花」
水中花玉を作っています。
こちらは4年前にいちど作ったものの
けっこう早い段階で売り切れたのですが、私が気にいっていたので
今回色を変えて再び印刷していただきました。

「水中花」の全体図はこんなかんじ。

d0166614_22144434.jpg


らくがきしてみた…



現在てぬぐいのお取扱いのあるお店は
北海道の「月下美人」さんだけなのかな?だとおもいます。
手ぬぐいのお取扱店はちょっと少ないのです。どこかお店のかた、よろしくお願いします…てへ
一枚1260円です。
11月の富山での「和く和く座」にも持っていきます。
メールや非公開コメントなどでご連絡いただけましたら
発送もいたしますのでよろしくお願いしますー。



とんぼ玉や、レース棒や、おはなのパーツができる工程が
わかるようになっているので
ガラス工芸に触れたかたが買ってくださるのかな?と思っていたのですが
実際ガラスはしたことないけど
見ていて楽しい!こういうのはほかにない!という方もおられて
凝りに凝って作った甲斐があります。うれしい~
[PR]
by acof | 2012-10-20 22:53 | 仕事のこと | Comments(0)