青い玉

d0166614_22442713.jpg


最近青い玉に凝ってます。
さわやか~ とか クール~ とか、そういうイメージが
つきまとう青色ですが
ぐっと鮮やかで華やかな仕上がりにしたいなぁと。


で、
これ、この色、「青」ですよね?って私は思うのですが、
けっこうな割合で「紫」って言われるんです。
「紫の青い方」ってことなのですね。
色の線引きって人それぞれなんだぁ、妙に感心してしまう。
色そのものも、人それぞれ微妙に違ってうつっているのでしょうね。
すなわち、自分の見ている世界と
人さまの見ている世界もそうなのでしょうね。
自分の見える世界だけが正しいわけじゃない ということかな。



ちなみにこの「青い紫」と、「赤い紫色」を区別する時、
「どらえもん色」と表現してみますと
これまたけっこうな割合で、すんなり伝わります。
[PR]
by acof | 2012-12-06 22:46 | 仕事のこと | Comments(2)
Commented by おかもやん at 2012-12-07 20:33 x
濃い青っていうと高貴なイメージですなぁ。ロイヤルブルー(○'ω'○)
Commented by acof at 2012-12-07 22:41
確かに高貴なイメージ。そして金色ととてもあうのです。飛行石の色だ…