同じ玉を2個用意する

とんぼだまでネックレスを組んだり、イヤリングにしたり、
同じ模様の同じ模様で、同じ大きさの玉を2個、4個と用意することはよくあります。

d0166614_2247129.jpg


どうしたら同じような玉を2個作られるんですか?
と聞かれることがあります。
そういう時は
「5個くらいつくると、どれかあいます」
と答えます。
いい加減だなーすみません。
でも最初はそのつもりでやったほうが練習になってよいかも。


ちなみに必要があって、6個作って、
6個とも微妙に大きさが違うときもあります。
同じものが二つとないというのが、とんぼだまの魅力と言いますが
マトリョーシカのようにキレーーーイに とんぼ玉〈模様統一)が並ぶと
ちょっと落ち込む…
いやむしろすごい才能かもしれん…と浮上してみたりして、ちょっとポジティブ。
[PR]
by acof | 2012-12-07 23:07 | 仕事のこと | Comments(0)