冒険できない

d0166614_2105162.jpg



週一くらいで思い出す事なので、どこかに書いたかもしれませんが。

まだまだ駆け出しですが
もっともっと駆け出しのころ
あるギャラリーで、品物を見てもらったとき

「きれいだねぇ、きちんとつくっているねぇ。…でもそれだけだね」

と言われたことがあります。
ショックでした。
でもそれ以上にシビれました。
本当にその通りだと思ったからです。
本物の目の人に見てもらっているんだ という緊張と
この人に うっ、と言わせる仕事がしたい という情熱が
瞬時に湧きあがったことも、覚えています。

それからまだ5年ほどです。まだまだです。
冒険は、いまだにできなくて、油断すると小さく地味におさめようとしちゃう。

いつもその一言と向き合っている感じです。
なんならそちらのギャラリーに、お習字セットと半紙を持って伺って
「でもそれだけだね。」
と書いていただいて、仕事場に貼っておきたいくらいです。…ホントに欲しい。

きれいなだけじゃひとの心は動かない。
それは人に教わるものじゃない。


そんな話です。





あっ
まじめに書いちゃった。


ブログランキング参加しています。
ぽちっとしてくださったら、もとのいい加減なブログに戻れます…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
by acof | 2013-02-19 21:30 | 仕事のこと | Comments(2)
Commented by 角 庸子 at 2013-02-19 22:07 x
今日はありがとう。うまく話せなかったけれど、意欲的に創作活動できる環境をつくっていきましょう。ぬくもりのある故郷を自分から作りたいもん。楽しい、笑える毎日をおくりましょう。海は荒れても美しいね。
薄桃色の作品上品でした。椿祭り楽しみにしています。
Commented by acof at 2013-02-19 22:55
あらま庸子さん、今日はありがとうございました!久々にお話しできて楽しかったです。
そうですね、荒れるから美しさもひとしおなのかもしれません。
厳しくて美しくて、愛憎半ばする場所から人はどこかで離れられないように思います。
椿祭り、わたしも楽しみです。5月ですね。あっという間だろうなぁ…