雪の

福井西武6階・福井wazabiさんでの実演販売に
お越しくださったみなさま、
ありがとうございました。
毎回のようにおこしくださるお客様とは
次にこんなデザインのがあったら、というお話をさせていただいたりもしました。

お友達を誘ってお越しくださり、お揃いで買ってくださった方、
とんぼだまがお好きで、見たくて、とおっしゃってくださった母娘さん、
ふらりとたちよって下さったお客様。
みなさまありがとうございました。

これからも皆様にご満足いただける仕事をしていきたいと思います。



それにしてもずいぶん冷えてきました。
福井西武さんから帰る18時ごろは
満月が、雪の残った河原を、こうこうとあおく照らし
わたしはドビュッシーの「月の光」をハミングしたり
「ムーンリバー」をヘップバーンに負けじと情感たっぷりに歌ったりしながら
三国に帰って来たのですが
今、外を見たら薄く・でも一面に白い雪が。

青森はとうとう「今世紀最大の寒波」がやってきている、と
ニュースでは伝えられております。
今世紀…なんということ。
青森でご覧の方がおられましたら、どうぞお気をつけて。
車の運転、雪かき、凍った歩道、
冬の雪国にはたくさんの緊張する場所と事がありますね。


それにしても523cm。おそろしい数字です。

このお正月、
私は「八甲田山 死の彷徨」(新田次郎・著)をよんでおりました。
白い地獄と化した八甲田山のおそろしいありようと
厳しい上下関係の中でくるい完全に方向性を見失った雪中行軍に
憤りと絶望感が一杯になるという、
どうかんがえても正月の東京で読む本ではなかったように思いますが
(とはいえお勧めしておきます。雪の描写がすごい)
その場所にほど近い場所だと聞きました。
(もちろん時代も違いますので環境もなにかと違うでしょう)

あの中でも、523cmって積雪は出てこなかった気がする…どうだったかな…

豪雪の経験はいくどかありますが、まるで暴力そのものです。
さらに私は海沿いの育ち、
雪国育ちなどというのもはばかれるような気持ちになります。


どうぞ雪の事故にはおきをつけくださいませ。




ブログ更新しております。
ぽちっとしていただけたら明日も仕事がんばれそうです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
by acof | 2013-02-24 21:26 | 仕事のこと | Comments(0)