ふたつの月下美人

「月下美人」というお花、ご存知ですか。

かつてOLだった頃のわたくしは
夏のひと夜を「月下美人」とすごしました。
…なかなかアヴァンチュールな響きですね…。
深夜の病院の(*病院勤務でした)、
受付カウンターをはさんで、私と彼女は向かい合っておりました。
古い回転式の棚がぶーんガコンと唸る音と、自分が紙をめくる音ばかりが耳につく
ひと気の無い病院の受付で
時間とともにひっそりと
とじた花びらがほどけるように開き
白く優雅な姿をゆったりと見せるさまを見届けました。
この世に2人きりのような時間でした。

一晩でしぼんでしまう美しくも儚い花ですが
こうして10年ちかく経った今でも花の周囲の風景や温度ごと
はっきり思い出されるのだから
その命は永久・・・とは言わないけれど思いのほか長くて鮮明です。



そんな「月下美人」の名前を掲げたギャラリーが、北海道は小樽にあります。
前置きが超長かったですが そう 告知でございます。

9月7日~10月27日まで、という長期間
ギャラリー月下美人さんにて作品展をさせいただきます。

大正硝子館さんでは、月下美人さんを含め、
普段からお取扱いをしていただいているわけですが
今回は初めてとなるコアグラスの冷酒杯やリングホルダーなども
展示しております。
アクセサリーの種類も幅広く、と考えて工夫しました。
お近くの方、御旅行で行かれる方、
どうぞご高覧賜りますよう、よろしくお願いします。
d0166614_2244637.jpg





もう5年前になりますか、
旭川在住の友人を見舞った折、
こっちで作品展をいつか必ずするからね と約束をしました。
ほどなく彼女は鬼籍に入ることとなり
作品をみてもらうことはかなわないかもしれませんが
約束を果たすことができた事にまずは安心と満足、しております。


そしてそんなわけで気合いが入りすぎて
展示スペース以上の作品を送ってしまった、というね…もうなんか
スタッフの皆様には申し訳ない事を 嗚呼。






ブログランキング参加しています。

…ていうのを、載せるのを忘れておりましたよ、久々の更新すぎて。
なんか足りないと思った!

なくてもいいのかも、といいつつ
できたら多くの方に見ていただきたいので
ぽちっとしていただけたら
励みになります!うれしいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
by acof | 2013-09-02 22:54 | 仕事のこと | Comments(0)