晩秋の蚊

突然寒くなったのでおいてけぼりをくらったのか
単純に間が悪いのか
工房に蚊が1匹。
火を入れる前のひんやりした工房で、
やっと飛んでる、といった蚊は
やっとわたしの腕にとまりました。

この期に及んでなお子を残そうと必死であるかと
なにやらこちらの胸もかすかに痛みます。

死に向かう季節に生をつなごうとする一匹の蚊を通し
「もののあはれ」とはこういうものか
とさえ思わなくもない…ような気がしなくもない…(弱気)。


季節外れにやってきた蚊は
「ぱん」とする気には なかなかなれません。
40歳の晩秋。
こんなおばはんの血でよかったら
吸うたったらええ、という気にもなります。
生き延びて生をつなぐといい。と思ったら。



首の後ろ3か所刺されてるし…
しかもかゆいというより痛くて
骨の上の肉の薄いところは尋常じゃなくかゆいという地獄…
腕は無傷ってどいうことかこのドへたくそがっ



そんなわけで、というわけでもないんですが
明日から
福井西武さんです。
どうぞよろしくお願いします。
d0166614_225902.jpg

高貴な青と黄色の組み合わせ。
ていうか写真がおかしな方向に。
すみません、なんででしょうね。
PC替えてから写真の修整ができなくてこまってます。
いったいどうなってるの・・・。
やっぱり使いにくいような気がうっすらしてきているの…。




ブログランキング参加しています。
ぽちっとしてくださったら
うれしくてうちの蚊を送ります。…やだなぁ冗談ですよ…。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
by acof | 2013-10-29 23:08 | 仕事のこと | Comments(0)