ユートピアノさんのこと

名刺をつくろう、
印刷屋さんでデザインもお願いしてきちんとしたやつを。

と思い立って4年たちました。 ぬおおおおお光陰矢の如し…

印刷屋さんで刷ってもらうなら、なんでもいいわけではなくて
ロゴ、紙質、デザイン、とにかく何かひとつ
こだわりのあるものを作りたかったのです。

で、なんとなく足踏みして、
和紙にプリントアウトして自作するのもすっかり楽しくなってきました。
毎回事書体を変えられたり、デザインを丸ごと変えたり、
紙質もさまざま。
面倒な事もあるけど、それはそれでとても楽しいものです。

それが先月はじめ。

であいました。
活版印刷「ユートピアノ」さん。
http://www.utopiano-kanazawa.com/
(すみません、どうしたわけかリンクがうまくできません。上記のURLでどうぞ。
すてきなHPです)

活版印刷の仕組みについてはユートピアノさんのHPをごらんください。
失われつつある技術にたいする
オーナー松永さんの思いを、ミニコミ誌で拝読したことが
印刷をお願いしたきっかけでした。
他にはちょっとなくて
初めてお会いする方に
仕事に対する姿勢がすこしでもイメージに残るものを、用意したかったのです。

そして数回の打合せのやり取りと
校正を経て
出来上がってきたお名刺。
d0166614_23515579.jpg

活版印刷をわたしは全然知らなかったのだなぁと思いました。
刷り上がった活字がとにかく美しい。

細くくっきりとした活字が
厚みのある紙にしっかり刻まれていて
文字を指でそっとなぞると、うっすらとへこみがあります。
宗長体(私の名前の書体)がエレガント。

「手作りのあたたかみ」というより
「迷いのない職人気質」って感じがするシンプルさ。
とにかく
わたし自身より、ずっと格が上のお名刺でした。
お名刺様です。

今どき
格安で、質のいいお名刺は何千枚と作られます。
そんな便利でうれしいことはないし、
否定するものでは断じてありません。
手作りも素敵です。
手書きのお名刺をいただいた時の感動は今も思い出します。
スワロフスキーを貼ったものや
お花が切り抜かれたものもありました。どれもその人らしくて素敵でした。

それと似て
今の私にはもったいないほどの名刺を
初めてつくることができたのは
本当にうれしかったです。
不思議なもので
届いた名刺を見て、もっと仕事がんばろう!とがぜんやる気になりましたよ。
新しいお名刺で新しい関係をつないでいけますように。


活版印刷にご興味があるかた
まずは私の名刺をもらってください。
今までにお渡しした方も
お声をかけてくださいね。
あと
ユートピアノさんのHPもぜひご覧くださいませ。
仕事場のお写真が素敵です。




ブログランキングさんかしております。
ぽちっとしてくださったら光栄です

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



…以上です。
うわーーー やっとUPできます。
じつはこの記事、書いても書いても、UP寸前で私のミスで全部きえたりを
3回も繰り返していたのですよ…いったいなんの呪い…
たぶんこのままUPできます!!
3日目にして!ヤタ――――――――
[PR]
by acof | 2013-11-05 00:34 | 仕事のこと | Comments(4)
Commented by LEFTY at 2014-02-08 14:53 x
かなり前の記事で恐縮ですが、あまりに素敵な名刺で欲しいと思ったので思わずコメントしてしまいました。
実は、昨年の奈良でのデモも拝見して、あまりのすごい技とかわいいコアガラスにすっかり魅了されてしまいました。
お教室もされているみたいなので、習いに行けたらいいなぁと思ったり・・
今年も奈良でデモをされるなら、是非伺いたいです。
Commented by acof at 2014-02-09 21:18
LEFTYさん
お返事が遅くなってすみません!コメントありがとうございます。
お会いすることがあったらお声をかけてください、
名刺お渡しさせてくださいませ。
本当にしっかりした厚みにうっすらのへこみがなんともきゅんとします。

奈良で見てくださっていたのですね、ありがとうございます、あの時は
途中で「これは時間内に終わらないんじゃないか…」とちょっと焦っておりました。
教室はしておりますが体験教室がメインなのです。時々一日だけ点打ちを教えて、という方もいらっしゃるので、ご希望がございましたらどうぞご連絡をくださいませね。
Commented by LEFTY at 2014-02-11 09:20 x
お返事ありがとうございます。
名刺すごく素敵なので、是非お会いした時に
頂きたいです。
楽しみにしてます。

奈良でのデモはこの時間内でこんなに内容が濃いデモを見せてもらえるとは思ってなかったのでやはりプロは違うなと思いました。お話もとても面白くてあっという間でした。
色がすごくいいと思っていましたが、まさか佐竹で作ってるとは思わなかったです。
あと、点うちは以外とやり直しが出来るっていうのが、一番驚き、そして勉強になりました。

私は、愛知に住んでいるので、単発で体験させてもらえるならとても嬉しいです。コアガラスを作ってる所をちょっとお見せいただきたいです。今度福井に遊びに行きます( ´ ▽ ` )ノ


Commented by acof at 2014-02-11 22:10
LEFTYさん 
そうなんですよ、点打ちは失敗できないと思いがちなんですけどね、意外と修正がききます。
そういっていただけると嬉しいです、あれで大丈夫だったかなーと不安だったので。よかったです。
福井に来られるときはご連絡ください、コアグラスをお教えすることは技術不足でできませんが、見てくださるのはいくらでも。コア用意してお待ちしております~。