追込みに追い込まれ中…

嵐の夜のこと。
山の中で道に迷った旅人が、偶然たどりついた古びた一軒家。
一人で暮らすおばあさんの温情で、
おいしい夕飯をご相伴にあずかり、あたたかな布団で眠りについた深夜。
しゅこっ…しゅこっ…しゅこっ…
不審な音で目が覚める。
旅人が、おそるおそる障子戸を薄く開けると、
囲炉裏端でこちらに背を向けたおばあさんが
髪を振り乱し…包丁を一心に研いでいるではありませんか…!!


…みたいですよ、先生。」

と、
先日、公民館でのとんぼ玉講座の合間をぬって
自分の仕事に使う猫さんなどの複雑で大きいモザイクを、
紙やすりで薄く研ぎ出している姿を見て
生徒さんに言われました。
机に敷いた紙やすりの上を、パーツを前後に滑らせて、
しゅこっしゅこっ…
わはは、本当ですね。包丁研いでいる音だ。

d0166614_2246147.jpg

ちいさいモザイクは
陶芸用のろくろ(コアグラスの研磨のときに使います)の台に
紙やすりをテープで固定して
磨くのが意外とイケます。
前はそのためにガラス工房の加工室をレンタルしていましたが
今はこれが手軽でいい。
必要は発明の母とはまさにこのことだ…
しゅこっしゅこっ、と紙やすりの上をこするより当然早い。

とはいえ、意外とイケますが
今年こそヒラバン…つまり研磨機を買う…。
紙やすりだとすぐにざらざらがなくなっちゃうんだよね。
どう考えてもガラスの粉が舞うのは体に良くないし。
こちらも型つくりの時のスチールウール同様、
完全防備で防いでおります。

そんなかんじで
追込みに追い込まれ中ですよ。
コアグラスの研磨に何日もかかるのは
私の技術の至らなさと、なにかと中断せざるを得ない状況だからです…
指先ももう、さらにひどいもんです。

次の作品展は
初めての地域で初めてのギャラリーさんです。
いつもどんなときも気合が入っていますが
さらに良いものを(自分の中では)新しいものを、と、
力が入ります。


作品を仕上げるリミットは今週いっぱい、
そのあとお仕立てと値札付け、梱包、発送…
がんばります。


ブログランキング参加しています。
ぽちっとしてくださったら
ゆうきりんりん、明日もがんばります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
by acof | 2014-02-28 23:00 | 仕事のこと | Comments(2)
Commented by けせら at 2014-03-03 22:02 x
ろくろ使ってるんですね。
良いアイデアですね。真似しようかな…っていっても、ろくろを持ってなかったので、やっぱり自分は手でシャカシャカやるしかなさそうです(笑)

写真見ると、結構、薄くなるまで研磨するんですね。
Commented by acof at 2014-03-05 22:04
けせらさん 
遅レスすみません~!
ろくろ使うと早くてきれいです。私が使っているのは家庭用(?)のわりと小型のものなので、陶芸家さんがつかうものに比べたら安価でした。
ガラスの粉を吸わないようにお互い注意しましょう~!
薄くなるまでかどうかは物によりますね、レース棒を巻いたものとかだと、レースも削れてしまうので、ほぼ実際の厚さのままなんじゃないでしょうか。うーんたぶん。