春宵一刻

東京の友人からのメールに
「こちらは梅が綻びました」と添えられていました。
先日の梅
思い出します。
写真にはうつらないけど、香りもしたんですよね。いい散歩だったな。
いまごろもっと咲いているのかな。

d0166614_2211445.jpg


「宵」は日が暮れてしばらくの時間。
暮れきらない青みの残る宵の風にうずまく桜の花びらを描きたくて
試行錯誤しております。
黒よりきっとこういう色だ、と思っていたら
先日の写真で似たような色合いになったので嬉しかったんでした。

福井はまだまだ寒いですが、
立春を迎え、
昨日あたりから夕暮れがずいぶん遅くなりました。
これくらいから桜が咲く直前くらいまでの
空気感が好きです。
季節が行きつ戻りつする感じ。
まだ空気が乾燥しているような感じ。

けど今年は、
春宵一刻値千金、
ほんの短い春の夜のひとときに価値をおいた言葉ですが
今年はそういう春の蓋物をつくりたい気分です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
[PR]
by acof | 2016-02-04 22:32 | 仕事のこと | Comments(0)