バーレスクダンサー

おはようございます。
先日「おしゃべり!おしゃべり‼」の記事でUPした
女性のお顔モザイク、
こんな玉になりました。
d0166614_10333289.jpg

バーレスクダンサー。

数年前にバーレスクを観て夢中になりました。
フェザーファンで観客をあおり、焦らし、
けど露骨に見せたりは絶対にしないバーレスクダンスは
とても美しかったのです。

そもそも、私は自分の美しさに自信をもって
堂々としている人がとても好きなのです。
私は私よ

そんなふうに笑ってみせる人はとても力強くて
生命力に溢れていて、素敵。
他人と比べる事に意味なんてないんですよ。
私は私。
実際そんなふうに思いたいのは私自身なんだろうな、
なんて
構想から数年かけてようやく形にできた玉を見ながら
かんがえたりしています。
[PR]
by acof | 2016-06-25 10:29 | 仕事のこと | Comments(4)
Commented at 2016-06-26 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-07-03 17:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acof at 2016-07-08 08:28
S水さま
お返事がおそくなってすみません!
お元気ですか?私は元気にやっています。
7日お越しいただけるんですね、お会いできるのが楽しみです。念願のお好み焼き行きたいです!またご連絡しますね。
Commented by acof at 2016-07-08 09:22
S木さま
初めまして、コメントありがとうございます。
出張にでておりまして、お返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい。
身に余るようなおことばです、ありがとうございます。
私も大変な勇気をいただきました。
このたびの震災では本当に大変な思いをされていることと存じます。お怪我はありませんか。不安はまだ続いているのでしょうか…、胸が痛みます。

刺繍すてきですね。
私大好きです。日本刺繍の繊細さ、糸の光沢、立体感のおもしろさ。美しい帯なんてみちゃうとうっとりします。

私がこの道をと志して、というより、(今思うと)気持ちの流れに任せてOLを辞めたのは
34歳のことでした。
ガラスの仕事もなくただただ炎にうかうばかりの毎日のなかで、深夜のラジオからレミオロメンの「3月9日」が流れてきて「この先どうなるのかな…」と誰にも言えない不安を押し殺しながら炎に向かっていた事を今も3月9日になるとまざまざと思い出します。
自分の意志でやめたことと、突然何かに奪われたことは全然違います。Sさんの痛みを私が理解しきることはできないかもしれません。そして、今回のことが何かのきっかけになるのでは等々と、軽々しくも言えません。
ただ、今、S木さんのさすひと針がいつしか何かにつながっていくことは確かだと思います。
思い描いた夢が、思い描いた通りにかなうとは限りません。
ただ、本気で向き合った物事は、確実にS木さん/私をどこかにつなげてくれるという確信はあります。
手を動かすしかないのですね。

夢をたくさんたくさん持っていきたいですね。
死ぬまでに叶える長期的な夢A、
Aをかなえるために叶えておきたい中期的な夢と目標B、C、
B・Cへのとっかかりになるような、まずは今少しがんばれば手が届きそうな夢と目標D、E、F…
いや、たくさん必要ですよね、夢や目標って。
私もまだまだ道の途中、歩き出したばかりです。
たくさんの夢と希望と目標を抱えて生きています。
がんばります。
一日もはやく、S木さんの日常が平安なものに戻りますように。そのためにもお仕事決まる事をお祈りします。
そしてS木さんと、S木さんの刺繍といつか出会えますように。できたら国技館で!