カテゴリ:お酒などのこと( 2 )

ゴメ―がなくからー ニシンがくるとぉ~
あかーい ズッポのー ヤン衆がさわーぐぅ~♪



…こんばんは。古木です。
2月8日から本日12日まで 福井西武さん6階工芸四季野さんでの
アクセサリーお仕立て実演販売。無事終了しました。
今回は、この1年くらいとんぼ玉をはじめました というお若い方や
何年も、時々ひとりで作り続けてたのしんでしるというご婦人さんが
お越しくださいました。
何がたのしい、何が苦手、というはなしは
同じ作るもの同士、分かち合えたり
フォローし合えたり、短くてもとてもたのしい時間です。
みなさま、本当にありがとうございました。


…て訳で。
うふふの一杯。

d0166614_033618.jpg


一定期間のお仕事をやり終えたという
充足感でいっぱいで一杯 くへへ。


数の子って本当においしいですね。
またかつお節がよく合う。おいしい。
なんならかつおぶしだけつまんで飲みたいくらいおいしい。

数の子みると、学生時代に卒論書きながら
近江町市場(金沢)で数の子を買い求め、塩抜きかなんかして(多分)
薄皮を剥いて だしにつけて うへへ となっていたのを
思い出します。
そんなことを振り返りながら、またぽりぽり。
ぽりぽりぽりぽり 音がまたいい。


そして歌わずにはいられない「石狩挽歌」。
冒頭に戻ります。

あれからニシンはー どこへいったやらぁ~
破れたーアミは といさしあーみかーあ~♪


ニシンのたまごなので。


ニシンになれたかもしれないたまごを、たべてしまっているのかと思うと
あれからニシンはどこへいったやら と歌いながらも少々胸が痛みます。
せめて残さずおいしく
ありがたく頂くとします。

香りと味わいと、音。
そして見たこともない風景が浮かぶような名曲。
本日も最高のお酒でした。

でも歌ってるのが わたしなんだよなぁ。

そこだけ残念。




そんこんなで。今日もおやすみなさい。
[PR]
毎日さむいですね!

例年、冬になると寒さにまかせて
ホットワインと日本酒のアツ燗の奴隷になっているわたくしですが
今年はちゃんとセーブしております。

といっても
日本酒の愛は健在です。
冷蔵庫の中には 頂き物の「手取川」が冷え
物置の闇の中では 一本義が2本ひっそりと待機しております。


そんな私のもとに 今日 友人の顔をして天使がやってきました。
酒瓶を携えて。


d0166614_081395.jpg





「常山」の「今朝しぼり」。
杜氏さんの醸したもろみを、まさに今朝しぼった というか 垂れ口からながれてきた一滴を
あつめて瓶詰めされた
「今朝しぼり」。

ふたを開けたとたん
なんていい香り!!
なんてやわらかいくちあたり!!

感激です。
貴重なお酒をいただきました。
またガラスアトリエえむにさんの銀箔の杯のうつくしこと。

d0166614_025338.jpg




とっても幸せです。ほんとにありがとう。

明日に残したら「昨日しぼり」になってしまう!と
主張したのですが
家人にとりあげられてしまいまして
楽しみはまたあしたです。
…こっそり一杯のみながらのブログ更新です。




杜氏と麹が醸した一滴。
一滴が垂れ口をつたった一本。
一本からそそがれた美しい冷酒杯の一杯。
一杯が私をいざなう 幅広くて沈み込みそうな緩和の時間。
幅ひろく深い 酒の川というか海というか そんなのが心にうかびます。

うーん あれだ

「五月雨を集めて早し最上川」。

趣向も勢いも季節もなにもかも違うのですが
ふと浮かんだのは芭蕉(だっけ?)この俳句。



今日はこのまま
あ、 と言う間に眠り世界につれていかれそうです。
轟々と音を立て。もしくはたゆたゆと揺られて。



一日を振り返るにはあまりに贅沢な時間でした。
ありがとう天使さん。ありがとう酒の神。


あしたもきっとよい仕事をします。たぶん。きっと。



ではおやすみなさーい。
[PR]