カテゴリ:ひとこまえにっき( 6 )

d0166614_23201075.jpg




この1年、いそがしさにかまけて
スポーツクラブに行く回数も減り、如実にぷよってきています。
「幸せ太りねー」と言う人もいますが、
いいえ、
「中年太り」です。
現実を受け入れる素直でよいこのわたくし…。胸が痛い…。


気を引き締めて運動を開始しております。
そこそこよいお年頃なので
痩せることもさることながら 引き締めることが大事。





それにしてもタナカさんの男らしさったらないですね。
堂々としたこの回答。
ほれぼれします。

受け入れられるかは 別ですケド。
[PR]
d0166614_21572278.jpg


陶芸家タナカマナブさんと
話をしていると
彼は 自分の仕事のみならず
地元三国のことをとても考えているのが
よくわかります。



三国で何ができるか
「三国の工芸」のために何ができるか それとあとたくさん、
4月からのオノマトペのうちあわせのなかで
今年はこういうことをしたい、と熱く話すタナカくん。

自分の仕事に真摯に向き合いながらも
そういうことに積極的に取り組む姿勢は
人間的に大きなものを感じました。


…ということを描いてみたYO!



三国スキスキ言ってるだけじゃなくって
その土地のために何ができるか
何を育てるか
何を残せるかって
考えねばならないお年頃になってきてるんだよなーと
思うアラウンドフォーティーな春の夜です。


…つーか タナカくんすまんすまんス。
[PR]
d0166614_04195.jpg


d0166614_044135.jpg


d0166614_05216.jpg


d0166614_053264.jpg



iPadをスマートにフリックとかして、
あやつられるおとなになりたいです。

もうどうにもなりませんが。
なにもかもが遅い気がします…。
[PR]
d0166614_2234620.jpg



まぁ仕方ないんだけどね…
[PR]
d0166614_122567.jpg





…片方は当然 いつも 3代目です。
似顔絵は苦手なので放棄。

江戸っ子の井戸端会議 もしくは噺家の楽屋話のようで
ちょっと想像すると楽しくなる。





ちょっとした連想ゲームですね。
[PR]
d0166614_23201744.jpg




**************


先日 図書館で借りてきました。
ベルばらっておもしろいですよね。
大人になって読むとますますおもしろい。
セリフをいちいち、ヅカ風に声張って抑揚つけて(脳内で)読んでいる自分がいます。
アンドレなんて天海祐希になりきって読んでる。
そらもう立ち上がらんばかりです。

子供のころによんだ漫画って
大人になって思い出して読むと
視点(支点でもいいかもしれない)にする登場人物がかわっていたりして
自分の成長だか加齢だかに思わぬところで気が付きます。

中2のバイブル・紡木たく「ホットロード」の
かずきちゃん目線が、担任の先生目線になっていたり。

花咲アキラ「美味しんぼ」の
山岡士朗目線が、海原雄山目線になっていたり。
…これはまだ早いな。

映画「エヴァンゲリオン」の
碇シンジくん目線が、初号機目線になって…なるかっ




とおりすぎた映画 漫画 小説。
読み直すのはいいものですね。
つよいボディというか しっかりした骨組を持った作品には
あたらしい発見があるように思います。


****************


そんな日々をのつぶやきを絵でのこすのもよいかな と
思いまして、
この数日試行錯誤しました。で、こんな感じの日記です。
おもいたったら描いてみよう。
[PR]