<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おひさしぶりです。

毎日が バタバタとして あまり人様にお見せできないような毎日です。

いやまぁ おはずかしい。


d0166614_9422378.jpg





東向きのわが工房は

午前中が一番 温度が上がります。

昼以降は 日陰ができて少々涼しくなります。


知人に中国茶をいただきました。

2センチに満たないような まるい茶葉 お湯を注いでしばらくすると

わぁ!

なかで大きな花が咲きました。

大きすぎて横向きです たはは

お茶は 鉄観音  

どうしたらこんな仕掛けができるのでしょう? 不思議でなりません。

とっても たのしくて優雅な時間をいただきました。

コアグラスの おつまみ入れに

白桃と イチジクの ドライフルーツ。


ほわー と息をつく時間です。
[PR]
こんにちは。

この土日は 「ギャルリ・オノマトペ」の開催日です。

オノマトペは 毎月第一土日のみ オープンする ギャラリーで

現在 陶芸家の タナカマナブさんと 月交代で オープンさせています。

オノマトペ とは フランス語で 「擬音語」「擬態語」のことです。


しゃらしゃら どきどき かちかち しとしと。

パリーン ずどん しゅーーーっ   などなど


文章を 具体的にきわだたせたり、彩る 装飾語です。

大量生産の安価なものがでまわり 大量に消費される昨今ですが 

多少値が張り 扱いに気をはるものでも

生活をきわだたせるような また 生活を彩るような

ものつくりをし 提供していきたい という願いを込めた 名前です …ですよねタナカさん。


そして 日本人は このオノマトペ を他の言語より多く作り出し

おおく使用しているのです。

「食べる」ことを表現するものでも その状況に応じて

ガツガツ さくさく はふはふ ぽくぽく ぽそぽそ  などなど 

実に豊かです。


今もすごい勢いで作り出していますよね 秋葉原中心に。 


ぽにゅ くにゅ  きゅあーー   


状態をよりなまなましく またはより寓話的に表現する オノマトペを作り続けるセンス

おたく文化を担う人々は なかなかにハイセンスです。


…はなしはそれましたが

そんな 「ギャルリ・オノマトペ」 の軒先につるしたのは 先日戯れに作ってみた

風鈴です。

なかなか よい音を醸しております。


明日は 急きょ とんぼ玉作り体験教室 一回1000円。

作り終わってから、冷めた玉をネックレスかストラップにして

お渡しするまでに1時間ほど お時間をちょうだいします。

では 明日もよろしくおねがいしまーす。


あ 

オノマトペ と タナカマナブさん にご興味のある方は

リンク よりお入りください。


といっても オノマトペのブログは ほぼ私の 酒飲んだ帳 になりつつありますが…

ははは 気をつけます。

d0166614_21582919.jpg

[PR]
おはようございます。

昨日に引き続き 「さわやかな朝」 とはこういうことか というくらい

さわやかな朝です。

私は5時から 窓全開で一日が始まっております。

川風が ちょっとつめたくて気持ちいい。

私の家は 川沿いに建っているのです。


工房は東向き ですのでこの季節の朝は

朝日の暖かいひざしのなかに 光を受けてきらきら光る川からのひんやりした風が入り込み

とっても気持ちがいいのです。

早起きしなければもったいない。

仕事場でコーヒーなどのみつつ 体が稼働するまでの間ぼんやりするのは

たいへん贅沢な時間です。


とはいえ 今日もハードな一日になりそうです。


陶芸家タナカマナブさんと運営している 毎月第1土日だけのギャラリー

「ギャルリ・オノマトペ」も 今月5日・6日 開催します。

今月は「じゃらじゃら」と称して アクセサリーつくりの体験なども行いますが

もう一つの企画は「つるつる」 おそばやさんです。

出張おそば屋さん。

どうなることでしょう… 

リンクがはってありますので「ギャルリ・オノマトペ」のほうも よろしくお願いします。

・・・ほぼ私の呑んでぐだぐだになりましたという日記ですけど。


それでは よい一日を!
[PR]