<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

朝起きて 

鼻の頭がみょうに冷たい…寒いなぁ…

と、思っていたら やっぱり! うっすら雪がつもっていました。

私の住む三国町は 海側なので、

福井市内や山間部に比べると 雪はあまり降りませんし積りませんが

そうか、つもったか、いよいよ冬か… という感じです。



仕事中にかけっぱなしのラジオでは

今週に入ってから ずっとクリスマス・ソングがかかっています。

世の中に クリスマスソングと言うのは こんなにあったのか、と

ちょっとおどろきます。

明るいあたたかい気持ちになる歌が やっぱり多いですね。



つよい風で波立つ九頭竜川をときどき眺めながら

熱い炎に向かって 暖かいクリスマスソングを聞きながら

午後もお仕事に励もうと思います。
[PR]
さてもさても 12月でございます。

昨日 今月のオノマトペが終了しました~ おこしくださったみなさん ありがとうございました。

私のお仕事を、初めて見に来てくれた知人から

「こんなことできるなんて みなおしたわー!」

と おほめの言葉を頂戴しました。

いつも 飲んできゃーきゃー言ったりしているわけではないのです 

ふっふっふ…  って 普段からしっかりせねば…。 



とはいえ

今回のオノマトペは 何といっても ふかち工房さんのプリザーブドフラワー と

リース作りのワークショップ!

もう 本当に楽しかったのです。

それに関しましては ギャルリ・オノマトペのブログから引用しますので、ご覧くださいませ。


**************


 
a0141152_1326236.jpg




a0141152_1326297.jpg





リース作りのワークショップに参加された方の作品です。

みなさん はじめてとは思えない素敵な作品でした~!

お互いの制作過程を覗き込みながら

「あ そんなにするとかわいい!」

「うわーなんてわたしのと雰囲気ちがうの!!」

と 歓声をあげられたり みなさん本当に楽しそう!

ときどき 真剣に

花や木の実をつける場所を悩んで なんども位置を確認されておられたり。

つくるのはもちろん みているのもとても楽しかったです。



ふかち工房こと深澤さんの作品も また素敵で、

私は深澤さんと長いお付き合いの中で 作品を拝見してきましたが

実際自分でリースをつくってみて 改めて

うつくしく かわいく見せる技術の高さや、

アレンジの工夫や 常によいものをという努力されていることなどを 感じましたよ。

古い切手とか レースペーパーの切れ端などが

お花と一緒にアレンジされているのが もう かわいいのなんの。



プリザーブドフラワー展およびワークショップが大好評で

またすぐやってほしい!!  というリクエストを多数頂戴しました。

3月もしくは4月の早い時期に と 只今調整中です。

追って 告知いたしますので みなさん お楽しみに!!


***************


・・・はい、こんなかんじです。

ふかち工房さん こと 深澤さんの作品は ギャルリ・オノマトペのページで

ご覧いただけたら とおもいます。

リンクから どうぞおはいりください。


あー たのしかったぁ。

お越しくださった みなさま 本当にありがとうございました。



では! 
[PR]
さてもさても 12月でございます。

明日からの ギャルリ・オノマトペ のお知らせです。

12月4・5日のオノマトペは 「きらきら」 です。

富山在住のプリザーブドフラワー作家・ふかち工房さんをお招きしての

プリザーブドフラワー + お花のもようのとんぼ玉 展です。


d0166614_08869.jpg





不肖・古木の作品です。


ふかち工房さんのアレンジのかわいらしさは 

とにかく実際にみていただきたいです。

スモーキーな色合いのお花にあしらわれた 外国の切手や麻のリボン…

たまりません!!

ワークショップも おかげさまで満員御礼でございます が

当日参加も受け付けております。

肩寄せ合って作りましょう!

私は 土曜日に参加します。 初のリース作りの挑戦です。


誰よりもかわいいのつくるのよ!!  メラメラメラ と燃えております。

今年最後のギャルリ・オノマトペ(1月・2月はお休みをいただきます)。

そういえば 気になってたけどいかなかったなぁ という方は

ぜひ 遊びにいらしてくださいね。

晴れることをいのります。


それと、もうひとつ宣伝です。

タナカマナブ作陶展 開催中です。

福井市は問屋の ネムネムさん で

12月3~5日の3日間 なのであと2日ですね。

ギャルリ・オノマトペ と同日開催なので わたしはお邪魔できないのが残念ですが

先日工房に遊びに行った時、作品を拝見しました。

定番のコーヒーカップ に カフェオレボウル お皿 に加え、

今までにないデザインの お鉢や スープカップの数々!

素敵ですよ~ 釉薬のシンプルな美しさが 造形をより引き立てます。

こちらもぜひご覧くださいませ。
 
[PR]