<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

友人夫婦がオランダにひっこし、1カ月になろうとしています。
それまでオランダに関してなど、
「風車すげーまわってる」と「チューリップすげー育ってる」くらいの知識しかなく(ヒドイ!)、
あまりにも未知の国でした。
しかしながら、大切な友人たちが暮らしていると思うから、耳が敏感にキャッチするのでしょうか、
この1カ月やたらとオランダの話を聞くのです。
フェルメールが住んでいたり、
エコ大国だったり、
過去10年よりこの1カ月のオランダ情報量のほうが
きっと多いはず。
今週はオランダのベアトリック女王の誕生日に「オレンジ祭り」とやらが執り行われ
アムステルダムの町がオレンジ色の衣服やかつらを付けた人たちで
オレンジ色に染まる事をしりました。
(FMで放送中の木村多江の「サウンド・ライブラリー」というラジオドラマにて)


見れば見るほど、聞けば聞くほど、
古くて美しい国のようです。静かな町のようです。
安心しています。
きっと町の空気になじんでゆけるのだと思います。
バターとワインとチーズを大量に摂取し横に広がっていくのだと。。。いかんいかん

そこにはうつくしい吹きガラスはあるのかな?
2人が好きなうつくしいガラスがあれば、いいのだけど。

わたしも2人がいる間に遊びに行こうと思っています。
[PR]
福井西武での実演販売に
お越しくださった皆様、ありがとうございました。
たくさんの方にご覧いただく機会となり、
私もとても楽しい3日間をすごしました。
お手持ちのとんぼ玉のことを話してくださる方、
とんぼ玉に興味を持って話を聞いてくださった方、
お直しの相談をしてくださった方…。
私もとてもよい経験となりました。

近く、福井市内でのお仕事のお話もありますので、
決定いたしましたら、また告知させていただきますね。


さて
今日は福井県は三国町、
第一土日だけあいている我らがギャラリー「ギャルリ・オノマトペ」での告知でございます。
7月2・3日ののオノマトペは「ぺたぺた」と称して、

「木谷祥子のアクリル画と切り絵の世界」

を、やっています。
以下、「ギャルリ・オノマトペ」のブログを転載いたします。

d0166614_072092.jpg




アクリル画と、切り絵を駆使して作品を仕上げる木谷祥子さんのやさしくて
さわやかなこの世界。
両手をひろげて全身に風を感じるような、こののびのびした風景。
いかがでしょう?
ぜひ、ぜひ、実物をごらんください!
実は私も、彼女の絵を一枚もっています。
工房を立ち上げた時、いただいたのです。
とてもみずみずしく爽やかな絵です。


まだ画像はあるのですが、ちょっと小出しにしてまいりましょう。
だってとっても美しいんです、
じわじわ と、見ていただきたくて。

わたしくは
「なつまつり、夏の小物」と題して
かんざしやおびどめなど、ちょっとした浴衣でのおかけに
色をそえるような
さわやかな透明感をそえるような
作品をご用意いたします。
祥子さんのさわやかな世界に触発されました。てへ。



そんなかんじで、
よろしくおねがいしまーす!
[PR]
金沢は今井金箔広坂店様での作品展も無事におわりました。

足を運んでくださったみなさま ありがとうございました。

今年はしごとの関係上 あまりお店に立つことができなかったのが

心残りです。

でも 在廊した6月4日5日は、百万石まつりでとても賑やかで

とくに4日の時代行列ははじめてだったので、とても堪能しました。たのしかったー。


さて 6月11日~13日は、福井西武さん6階の「工芸 四季野」さんにて

実演販売しております。

ジュエリーのお仕立ての実演です。

ぜひ遊びにいらしてくださいね。
[PR]