<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大きい玉を がっつり巻く仕事が続いた後は
小さい玉を ちまちま巻きたくなるのです。

d0166614_22113624.jpg


ちいさいビーズを あれこれつないだ
ブローチ。

夏もこういう雰囲気のものって楽しいんですが
これから おちついたお色のお召し物が
多くなる季節です。
お帽子や
厚手のコートなどに
さしていただきたいな と。
ちょっとたのしい雰囲気にしたくて
いろいろな色やカタチを 並べてみましたが
いかがでしょう?






ぜんぜん関係ないんですけど
この夏 私の心をわしづかみにしただけでなく
散り散りにかき乱した
お昼のドラマ「ぼくの夏休み」が
明日で終わります。
寂しいけど
やっと平穏な日々に戻ることができます…

はるな と かずや はどうなるのか?
そもそも
宇津井健 と 由紀さおり は出てくるのか??
つーか
広がりまくった物語が、本当に明日で終われるのか??


たのしみでなりません… 
[PR]
ふうせんかずら のたね。

d0166614_12222049.jpg


ちいさい白い花が終わったら、その先に、
紙ふうせんのような、ぷっくりとした膨らみができます。
それが
茶色くかさかさになって、ぽしゅっとつぶして破ると
中からこんなにかわいい種が出てきます。

ハートのもよう。
…ゴレンジャーのモモレンジャーぽいな。


姪が幼稚園児のころ
眠い目をこすりながら、もう片方の手を私とつないで通った、ラジオ体操。
道中のおうちの玄関先に
ふうせんかずらの鉢植えがあり、
みどりのふうせんへと、彼女が私の手を振り払ってかけよって
しゃがみこみ、眺めていた後ろ姿を
ふと思い出します。

「かわいいたねがはいってるよ」
と言うと、見たがったので、
翌年は植えてみせたりしたのでした。



風に揺れるふうせんかずらと、かわいいたねは
幼い姪との思い出です。
[PR]
主人が、
「そろそろ今年も最後だろうから」 と 
買ってきたすいか が
冷蔵庫にあふれかえっております。
でかいのなんの。


友人にいただいたすてきミキサーで 
しゅびーーーん と
ジュースにしてみました。

d0166614_22135451.jpg


ざりざり感きになりますが おいしいので ジンを割ってみました。
青っぽいもの同士で おいしい。
むしろジンならそのままでも おいしい。


冷蔵庫にくだものが入ってるのって しあわせ。
朝には ぶどう を食べました。

d0166614_2215825.jpg


つやつや感がたまりませんな。
富山は呉羽の甘い梨は、ステンレスの上に転がっています。
これは明日だな。

夏と秋がこうして入れ替わっていく と 今日も思う。





今日は学生さんに
モザイクのひき方講習の一日でした。
故あって急がねばなりません。
モザイクは難しいよ… しかも不規則なカタチのものは一回じゃ出来ないよ… と
何度も言って、前もってシュミレーションしてきて と 先に資料を渡しておいたものの
さぁ どうなるかなぁ と
ドキドキというより ヒヤヒヤでしたが
この暑い中 本当に一生懸命がんばって
なかなかのものができあがりました。


今回の事を通して
彼女の中にあたらしいアイディアも
芽生えたようです。
そして私も
彼女の作るモザイクを通して
こういうところがわからないのか と気がついたり
次はこういうモザイクをつくろうかな と発展があったり。


誰かに何かを「教える」ことは 同時に「教わる」ことでもありますね。
[PR]
あんまりにも暑くて 今日は自宅で事務仕事の一日でした。
日曜日くらい仕事を離れてもいい気もするんですが
何かしていないと不安… ワーカーホリック気味…。

そんなワーホリのお仕事、見に来てください。
金沢は広坂の「今井金箔」さんにて
個展中です。
詳しくはこの日の日記で。
月曜日はお休みです。

それにしても残暑がきびしいですね。
立秋を向かえて数日は、風も朝の気温もがらりと変わり
暦ってあてになるのねぇ と感心したものですが…この残暑…。
皆様 水分を十分摂って、活動してくださいね。
ご無理をなさらないよう。

d0166614_22261156.jpg

21世紀美術館。

******

とはいえ
自宅の猫の額ほどのお庭「AKKO村」の夏野菜も
採れなくなってきました。
ふうせんかずらのかわいらしい緑の風船も、次々茶色くカサカサになっています。
かわりに
ムラサキシキブの枝に、しろい小さな粒ができはじめました。
これが紫色に色づくのかな。

空は青く、入道雲と照りつける太陽は
あいかわらず夏そのものですが
日本海に面した田舎の県の港町の片隅の、猫の額の庭のそのちいさな鉢に
秋がやってきています。






 
[PR]
d0166614_15294248.jpg

d0166614_15294282.jpg

今日は8/25。

今井金箔さんに在廊してるのです。


次は9/2の予定ですよ。よろしくおねがいします。
[PR]
一週間のご無沙汰です。

…10日でしたっけ。スミマセン。
この1週間、個展を前にたいへんな追い込みの嵐となっておりました。
その半分は友達と飲んだり遊んだり帰省してまた飲んだりしてましたが。
それがさらに私を追い込む…嗚呼…


さて そんな追い込みの正体はコチラ。
古木晶子個展「箔とガラスⅣ」です。

d0166614_2281421.jpg
d0166614_2282952.jpg


4年目の夏となりました、
金沢市は広坂、21世紀美術館のおとなり
今井金箔・広坂店さんでの個展です。
4年目なのでタイトルを替えてみようと思いましたが
全く思いつきませんでした…なので「Ⅳ」です。
残念なわたくしです。
DM届いてないわよ と言う私のお友達のみなさま
今日送らせていただきました...




新作も取り揃えてみました。

2012年の夏のお仕事も後半戦の後半に
個展でございます。
この猛暑の夏を乗り越えて
生まれおちたとんぼ玉をご高覧いただけましたらさいわいです。

会場には8月25日(土) と 9月2日(日)に
在廊しております。



この夏のまとめのような、もりだくさんの作品展となったでしょうか?
そうだったらいいのですが…。

秋以降のお仕事も
そうこうしているうちに決まっております。
また皆様のお近くに寄せていただくこともあるかと思いますので
金沢など遠くて… とおっしゃる方々しばしお待ちくださいませ。




そしてこの1週間については
報告しておきたいことも多数ありますので
それはまた後日。

世界一辛いと噂で、
“暴君”ハバネロ の、2倍の辛さ、
“赤い死神“ジュロキュア をごりっと食べた話とか、主に。

死神っつーより、辻斬りにあったような理不尽な痛辛さですよ...




では!
[PR]
すこし長くなりますが
今日の夕方にあった、
私的にとても恐ろしかった話、きいてくださいますか。
車を運転するかた、小さなお子様がいらっしゃる方。
どうぞお付き合いください。



狭いお店の駐車場で、
今から空く場所(つまり先に駐車していた人が車を出そうとしてい​る)があったので、
わたしはそのあとに、車をバックで入れようとして待ってたんです​よ。


先の車がなかなか出せなくて、ギアをバックに入れたまま待ってた​んですよ。
そうしたら、後ろを小さな子供の頭頂部が、
ふわふわと車のバックミラーにうつったんですよ。
あ、後ろを子供が通ったんだ、しかもけっこう近くだな、こわいな​、って思って
後ろをずっと見ていたんですが、

通ったの、その子だけじゃなかったの。
そのあとに、
たぶん車の窓の高さより小さな、3歳くらい?の男の子が
やっと歩くようなちいさなちいさな、1,2歳くらい?の女の子の
手を引いて歩いてたのです!!

もう、私からは、全く見えない。
たぶん、すごく車の近くを歩いていたんだと思う。
急にドアミラーにすこし出てきて、映ったから、とてもびっくりし​た。
万が一、このタイミングで先の車が出て行ったら、
正直、私は駐車しようと後ろと側部を
3つのミラーだけでなく実際に振り返って、慎重に確認して、バッ​ク発信して、
二人を轢いてしまっていたと思う。
なんにも映っていないから。

そう思ったら
本当に怖くて怖くて、最初に通った子に
「ねぇ、もう後ろに誰もいないの!? 君はお兄ちゃんなの?ホン​トに誰もいない!?」
って聞いてしまった。車から降りてみればよかったけど、正直動け​なかった…。

連れの大人は、早々に自分たちの車のところで、エンジンかけてド​アと窓開けて、
「あちー」って感じでこっちのことなんて見ていない。
こっちは本当にそのあともドキドキして苦しくて
今夜は夕食どころじゃなかった。

ちいさなお子さんがいる親御さん、
子供なんてたしかに鉄砲玉だし、子供が多いと
荷物があったら手もつなげないけど、
なるべくそばにいてあげてほしい。
そして声をかけたりしてあげて。狭い駐車場で目を離さないで。
車には絶対、どんなに慎重に行動しても、死角があるんです。
死角に入ったら、もう、どうしようもない。


そして車を運転するみなさん
特にこの時期はいつにもまして気をつけましょう!!
ちいさな子供は楽しくてはしゃいで、
大人は気ぜわしく急いでいます。
気をつけても気をつけても、
今回みたいのことがあったら、もうどうもこうもなくて
でも、運転するほうの確認不足になるんです。
こんな状況で、
私の大事な友人や家族が「加害者」になるなんてつらすぎます。
そしてそんな風に、誰かの大事な大事な命を脅かすことがあったら​…
想像に耐えられない。
想像するだけで、胸がつぶれそうです。


運転する側、歩く側、子供を保護する側。
みんなが気をつけないと
悲痛な交通事故は減らせないんじゃないか って思います。


えーっと
おうちに帰ったら
家族で話し合いましょう的なお話でしたが
本当に、みなさん、
「かもしれない運転」でまいりましょう。
[PR]
広島の原爆の日です。


もうすぐ、長崎の日がきて、
終戦記念日がきます。


第2次ベービーブーム生まれの私はこの日の事を
日本の歴史の1ページとして
学びました。

歴史は
年表の節目ごとに 定規でまっすぐ線を引き
教科書の節目ごとに 一章・二章と
区切られたものでした。

戦前 と 戦後 の間に定規で引かれた 真っすぐな線。

今日が昨日の、
先月の 去年の 10年前の 50年前の 67年前の続き ということの
本当の重さを知ったのは
大人になってからです。


祖父母や曾祖父母が
たいへんな犠牲をはらい
守った美しい日本の素朴な日常を
私たちもまもっていかなければならない と
姿勢を正す一日です。




世界中で今なお
爆撃におびえ
国境付近でにらみ合い
食べ物に窮している人々がいます。


戦争のない世界には
なれないんでしょうか。
そもそも
近現代になって、
地球上で過去に戦争や内紛が起こっていない時代って
あったんでしょうか。

いつもどこかで国と国が公然と殺し合いを
させているのが
フツウの状態?

恐ろしいことです。



まずは
国ごと民族ごと みんなそれぞれ違う ってことを
わかりあわないと
永遠にすれ違いあうのにね…
うちはうち!よそはよそ!って
子供のころに 言われたもんですけどね…





国境を知らぬ草の実こぼれ合い     井上信子
 




今日は一日 あたえられた今をかみしめてまいります。 
[PR]
連日、暑くて熱いんだけど 
冷え症の私は、冷たいものばかり飲むと
夜にお風呂にはいると足先に
「じーーーーん……」と
お湯が沁みて
意外と冷えていることに驚きます。
クーラーの中にもいないのに!!

人間の体の不思議でございますな。

d0166614_21353875.jpg


そんなわけで
作ってみました、しょうがシロップ。
炭酸水で割ってジンジャーエールにします。

甘い炭酸が苦手なわたくしも
これなら薄く作ったり
ぐわーーーっと混ぜて微炭酸にしたり、自由自在、んまい。



グラスは
ガラスアトリエえむに工房さんの。
緑のガラスで描かれた芽がかわいい。
そして芽の裏側には、きいろい瓢箪がまたかわいい。

かるく凹凸のあるフォルム、ビールをいれると
泡立ちが良いです。


この夏こそ
贅沢して、えむにさんに
「モヒートだけを飲むためのグラス」を
特注でつくってもらおう、
水上さんが吹いたグラスに、ミユキさんにミントの葉っぱの模様を描いてもらおう と
思っていたのですが、

そんなことは知らずに
オットがひとりで出かけたグループ展で、気に入って買ってきた
「炭酸ジュース用のグラスにしようと思って」には
おもいがけず葉っぱ…というか芽ですが…が、描かれていて
ちょっとうれしい。

特注グラスはまた来年にしようかな。
[PR]
d0166614_10164821.jpg

キタ!

8月キタ!



只今、金沢にむかっております。
8月22日からの個展のDMを、
お届けに、そして金箔を仕入れに。
そしてタッチアンドゴーで帰って、バーナーにむかうのさ!


高速道路もちゅんちゅん(多分福井弁)に焼けております。

今日も水分をこまむとって、みなさん、がんばりましょう!
[PR]