<   2012年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

本日の実演販売、
たくさんの方にお越しくださいました。
以前お買い求めくださった方が、前回とは違うパターンのものを、
または海外の友人へのプレゼントにしたいので、
または以前のもののメンテナンス、等々、
福井西武さんでのお取扱いはまだ1年半ほどであるのに
作り手として本当に有り難く、手ごたえのある一日でした。
明日が最終日です。お近くのみなさま、
どうぞよろしくお願いします。



6階催事場での「秋のパン祭り」では
ワインやチーズ、ジャムやシロップ、パンとあう色々のものも売っております。

今日、ふらっと遊びに来た母、
試飲して購入したワインがとても美味しかったらしく
私の実演ブースにやってきて
「おいしかったから、同じものをあなたも買って○○くん(主人)と飲むといい」
などと言って、2000円分の商品券をおいていきました。

ゆるーくお酒を控えているとは言え、そんな申し出を断るわけもなく。
この2000円は大事に使わせていただこう と 
身銭を足して(この言い方は正しいのか?)
1155円のワインとブルーチーズとミモレットにしてみました。
母よ すまない…。

d0166614_22271870.jpg


ワインブラスが家にないので
今日はえむにさんの日本酒グラスで飲みました…
散り散りの銀箔の端が、青く光って、ワインの赤と対照的で
とてもうつくしい。こんなに楽しめるグラスだとは…やっぱりえむにさんでたのんで良かった。

いや、もう、美味しかったです。
そして 主人はワインも飲まないし チーズも食べられないので
母の優しさに反して 私のひとりじめです。
なにかと思うどおりの娘でなくて申し訳ないね… ははは。 



ワインはもちろん、チーズもおいしい。
会場で種類は限らえますが、試食もあります。試飲もあります。
デザートチーズみたいなあまーいものもありますし、ぜひ会場へ。
そして気にいったものを、おうちでゆっくり楽しんでくださいませ。。。


わたくしの実演販売もパン祭りも
あすが最終日です。
皆様よろしくおねがいします!
[PR]
d0166614_1002310.jpg

福井西武6階wazabi技美さんでの実演販売
3日目です。

こちらは猫さんの肉球…というよりは、あしあと。
前回5月の実演販売の時、お客様にリクエストをいただいたのです。

「お嬢さん、あなたのために用意したにくきゅうでございます…」

と、魔界の使いか、万能の執事のように
差し出したかったのですが、
猫飼いの友人に
「…あしあとだね」
と言われては
「…あしあとですね」
と認めざるを得ない。


肉球道も道は険しいようです。
[PR]
夕暮れが、ずいぶんはやくなりましたね。
18時ごろにはもうまわりがうす暗い。
秋分の日以降、はっきりと夜がどんどん長くなっていくようです。


さてそんなふうに秋めいてきた9月も最終週です。
明日27日から30日まで
福井西武さん6階「福井wazabi」さんにて、実演販売をさせていただきます。
以前は「工芸四季野」さんでしたが、
お名前を変え、今まで以上に幅広く、
福井ならではの工芸と、福井に基盤を置いて活動する作家の品々を取り扱う
セレクトコーナーとなっております。

常設させていただいて1年半となります。
担当のOさんのご尽力のおかげで
すこしずつお客様にも
「この場所にアレがあるとおもって」と
おっしゃっていただけるようになりました。

d0166614_21241195.jpg


明日からの実演販売は
アクセサリー作りの実演となります。
さすがにバーナーは持ち込み禁止です…
コードやチェーンの長さを
お客様に合わせて変更することはもちろん、
お客様が机にならべた玉やビーズを選んで
ピアスやブレスレットをリクエストしてくださったり
私にとってもたのしい時間です。
前回の実演の時は、
とんぼ玉やってるから、どんな玉か見に来たのよぉ~ とおっしゃる方や
わからないからちょっとききたくて、という方もおられました。
今回はどんな出会いがあるのでしょう。
楽しみにしております…。

あ、そうだ、
お隣の催事場では
「第2回 福井秋のパンまつり」を 開催中です。
福井県のおいしいパン屋さんが一堂にかいしております。
うちからは少し遠いけど大好きなパン屋さんが来てるし
言ったことのないパン屋さんも来ています。
ワインも並んでいるし。

この4日間は食欲との闘いになりそうです…
[PR]
この土日 福井では
「ワンピース グランドアリーナツアー」
とやらが開催されておりまして
主人に手をひかれ行ってきました。

「ワンピース」
言わずと知れた今や世界中で大人気漫画とそれを原作にしたアニメーション。
尾田栄一郎先生ひとりの頭の中で構築されている世界だっていうことに
驚きを隠せません。。。



ひろーいサンドーム福井というドーム会場一杯に
アニメのプレートや名場面が大きく貼りだされ
実寸大のキャラクターたちが、名場面を再現して、
映画の音楽や、セリフが流れております。

ハンコックさんの衣装も実際に飾られております。
肋骨何本か抜いたのかしら…と
攻めなアイドル的整形を疑うスタイルの良さ!すげーぜハンコックさん!

オーズさんは遠くから見てもおおきすぎて
小さな男の子が
「いやぁぁぁ喰われたくない行きたくないぃぃぃ」 とギャン泣き。
そうよねぇ 私も喰われるのはいやだわ。わかるわかる。

d0166614_21572986.jpg

ちょっと着てみたい…。


で。
それでですね。
わたくし実はワンピースは10巻までも読んでいません。
アニメも当然見ていません…。


御批判を承知で告白しますと
2年前まで

「手足が伸びる少年が、仲間と犬を連れて諸国を漫遊する話」


それがワンピースだと思っておりました。尾田先生ごめんなさい。


一度も読んだことが無いと言って ワンピースファンの後輩に
「信じられない!」と 
驚愕され、ただちに読めと渡された何十巻の途中でぐっすり寝てしまい
「こんないいとこで寝てしまうなんて本当に信じられない!!」と
翌朝激しく糾弾されたものです。

あれ以来 あいかわらず読んでいませんが
結婚後はあちらこちらにコミックスが転がっているので
パラパラ見ることは多くなりました。
今では
チョッパーはトナカイってことも知っております。
でも、「赤髪」のシャンクスを すぐ「あかひげ」って言い間違えます。
でもでも、赤髪のシャンクスと赤い彗星シャアは同じ池田秀一さんということは知っています。

そんな私でも
やっぱり原画展には行きたいな!って思うのですよ…。
大阪天保山特設ギャラリーか… いこうかなぁ…。
原画って興奮しますよね。
どんな風に描いて どんなところに修正液をいれたのかな ってワクワクしますね。
[PR]
18日まで金沢市は今井金箔さんにて行われておりました
「箔とガラス展Ⅳ」に
おこしくださいました皆様、ありがとうございました。
おかげさまで、今年も、無事会期を終えることができました。
今回もあまり会場にいることができず、残念です。
今井さんでは常設もしていただいてますので、
香林坊でお買い物、21世紀美術館で観賞会、
兼六園でお散歩、しいのき迎賓館で披露宴、
そんな折には、ひとつ覗いてみてくださいませ。


さてさてうれしいご報告です。
この秋からお取扱いいただくお店か2件さんほどございます。
今日はまずこちら。


我が町三国町の名勝・東尋坊の、
おみやげ屋さんや飲食店の並びます通りに
ちいさな福井のコンセプトショップ「F」さんが
この春オープンしました。
d0166614_0154549.jpg


場所柄、おみやげやさんなの?大量生産のアレとかソレとか?という印象を持たれる方も
いらっしゃるかもしれません。
こちらは、福井県の作家や、福井ブランドの商品を集める、
そういうコンセプトショップでございます。

福井県はメガネ枠の生産日本一を誇りますが(90%以上らしい…)
そのメガネ枠の会社から生まれたアクセサリーブランドのディロッカさん()を始め、
小高い丘の上にあるワタリガラススタジオさん(
シルバーやパワーストーンをあつかうジュエリー工房千(せん)さん、などなど
福井から発信するブランドと、工房の品々がならんでいます。
お取扱い品は そんなわけで、
一品一品にこだわりのあり、作り手の顔が見えるきっちりとしたものなのですね。

今回私が納入したものは 
急なこともあり(なんせ連休前に納入させていただこうと…)、
数がそろわなくて、とても少ないのですが
これから商品を入れ替えたり増やしたり、させていただこうと思います。
もっとこう、ガツーンとしたジュエリーを…。

d0166614_0184989.jpg

d0166614_0191161.jpg


3月にオープンしたばかり、
これからが楽しみなお店です。
いろんなことに、積極的に取り組まれていくんだろうな、と
店主様とのお話にワクワクします。

そういう過程に、自分も御一緒できるというのは
地元で生活する作り手の一端として
とてもうれしいし光栄です。
そしてよい仕事のものを、きちっと提供しようと、
改めて身が引き締まります。

地元の皆様、遠くの皆様、
「F」さんを今後ともよろしくお願いします。


それにしても
東尋坊の入口から岩場までの道は舗装され、
観光案内所もできていました。
機能的でモダンな店舗に改築されたお土産物屋さん、
昭和のちょっと古いものやアンティークを販売しているお店。
同時に
私が子供のころから売っていた貝殻セットが、現役で並んでいるお店も
昭和そのままで閉められたままの食堂もあったり。
それでいて
呼び込みの声が威勢がいい魚屋さんがならび、笑顔が並び…

ごった煮な雰囲気の中に
東尋坊をいまいちどもりあげよう、なにかをうごかそう、
という雰囲気があるように感じましたよ。

これから先は風が強く波の高いきびしい季節となり
お客様もたしかにまばらになりますが
冬の荒れに荒れた日本海もまた、海の持つ真の姿。
一見の価値ありです。
[PR]
昨日は一日風が強かったですね。

海岸線沿いに車を走られせると
遠くの波は、白い三角形の群れとなり
近くの波は交互にやってきては、岩に白く砕ける。波は白い。

町はずれを走ると、ラッキョウ畑は砂埃で黄色くかすみ
県道を走ると、防風林は枝葉を散り散りに落とし
家に帰ると、TVは暴徒の破壊の限りを伝えておりました。


……………。



d0166614_2123192.jpg



今日は一日静かに雨降り。





そんな報道を見ながら、
臨時職員時代の先輩・陳さんの事を、ひさしぶりに思いだしました。
陳さんはイキイキと日々を過ごしていた、上海出身の素敵な女性でした。
泳ぎが上手でない私に、熱心に水泳を教えてくれました。

「夢があるなら、あきらめてはいけません。必ず叶うと、強く信じるのです。」

そう私にいった陳さん。


会いたいなぁ。


(…っていう写真以降の文章が、まるごと抜けてたのでつけたしました)
[PR]
お絵描きに精をだしつつ 
お昼間は
ペンダントトップをつくっておりました。


普段わたしは、ソーダガラスのみで作っておりますが
色数の多いクリスタルガラスでもやってみたら
色とりどりにできあがりました。

つくっている間もすごく楽しい。
できあがったら並べて眺めてすごく楽しい。
身につけたらますますウレシイ で、ありますように。

d0166614_2048170.jpg


出来上がったものは 
きれいに洗った後
もういちど電気炉で焼いたりします。

ただ焼くだけで、だれに何を見ていただくわけでもないですが、
彩りよく、きちんと並べてみたりして。
誰も見ていない時も、見えないところも、きちんと美しく。
古来日本人の誇らしい習慣と美意識に、忠実に。
[PR]
この5日間は そうやって
自宅に帰れば
あちょー!ほぁちゃー! と怪鳥音も高らかに
絵を描いておりまして、
忘れておりましたが、
いよいよわたくし、
断酒3週間目に突入しようとしております。
いや、中断なので「中断酒」と称しておきましょう。


以前身体的変化なし…

カフェmicnicのマスターに
「断酒なんて、体に悪いからよしなさいよ~!」と
言われたのも納得の
特筆すべき身体的に良い事はなし…
悪い事も特になし…

しかし一方で

ゴミ(缶・瓶)が減った 
そして
お金(酒代)が減らなくなった 

この2点は たいへんありがたく
地球とお財布にやさしい断酒生活でございます。


「いや…よそう、 また夢ンなっちゃいけねぇ」
と、口元まで運んだ杯を置くほどの
落語「芝浜」的なきっかけも無く、
「おらぁ酒は、なんとなーく飲まねぇ…」という頼りない中断酒も
3週間目ともなると 
それはそれで
だんだん飲むタイミングが難しくなってきますね。


もうすこし続けまーす。




関係ない話ですけど
「あちょー!」「ほぁちゃー!」て怪鳥音、
この21世紀の5歳児も出すんですねぇ。
姪が戦いごっこで挑んできた時
ブルース・リーのようでした。
この夏ちょっと感動しことを思い出したんでした。
[PR]
今朝は6時半から下絵の続き。
完成したらば
こんどは
修正液で
間違いを直したり
太すぎる線や混みあった線を削ったり。

d0166614_21595637.jpg


修正液が見えますが?
このヒトはことさら線がひどくて
さらに筆入れした後に足の長さを変更したので
修正液がたっぷりのってて、
てっかり光ってます。


今日は筆入れ完了した後で、修正液入れる前に
友人ガラス作家・きんちゃんに、画像を送って確認してもらいました。
そうしたら、ちょっとよろしく無いポイントを的確に発見。
慌てて修正。
きんちゃんいつもありがとう。
何度も間違いが無いか、雑なところはないか、
細かく細かく確認しても
ひとりでの仕事には目に偏りが生じます。
「ヒトさまの目」は、とても大事ですね。


最後に床に置いて、上から全体を眺めて
「みんな楽しそうかな?」 
と確認します。
できたら、購入してくださった方が見るたびに
「うわ、こんなことしてるんだ!」
って発見があるようにしたい。
絵としてのうまい下手ではなくて
そういうものを描きたいなーと思っているのです。
だってシロウトがヘタの横好きで描いてるのだし(と開き直る)。
関節の位置が、とか言われたら
だって小人さんだし人間じゃないし、と堂々と言おう…


さて、
そうやって
手ぬぐいの原画の完成となりました。
…まだだ、題名とはんこをいれてなかった。


明日は印刷屋さんに行って
お色や生地の指定などを。
どんな色にしてもらおうかなぁ…。




完成は何週間後かな?
それまでゆっくりまつとします。
完成したら、またUPさせてくださいね。

手ぬぐいの下絵シリーズは
これにて。
お付き合いくださりありがとうございましたー。
[PR]
さてやっと筆入れです。

d0166614_23241676.jpg


墨汁と面相筆を使います。
面相筆は 仏様のお顔を描く時の細筆 と聞きました。
細い細い筆です。
これがもう、
久々過ぎて線が揺れて、勢いがない…
イマイチだなぁ…
かといってペンだと雰囲気が出ないのです。

小さい範囲は修正液で直してしまいます。
以前は一発描きにこだわりましたが
印刷しちゃうので、そこでこだわるよりは
しっかり描いて、丁寧に直そうかと。
大きい範囲で、うまくいかない時もあります。
そういう時は、人物やシーンごと、
別紙に書きなおして切り貼りするのです。

今回は小人さんの数が多くて
複雑に入り組んでいるので、
なかなか筆が進みません。
今日は途中までにしよう。
集中力が無くなると
荒くなるからです。
仕事は丁寧にしないと…。
[PR]