<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ども!何日もご無沙汰しておりました。

現在三国町では
5月3日から5日に雄島の大湊神社で行われる
椿祭りの連動企画として
「椿祭り2013」と銘打ったアートイベントが行われています。

三国町のカフェや料亭、民宿などで
三国にゆかりのあるアーティストのみなさまの
作品が展示されております。
不肖古木も
ちょっこり混ぜてもらいまして、現在

三国町のカフェmicnicさんにて
オーナーの書とともに作品を展示販売させていただいております。

また
椿祭りのインフォメーション会場として
三国観光ホテルさんのロビーでも諸先輩方とともに作品を展示販売いたしております。


お近くの皆様どうぞよろしくお願いいたします。

d0166614_8454083.jpg


それで、こちら。
ちょっとピンぼけ、すみません。
三国の海の玉のネックレス。

どぼーん!と勢いよく水に飛び込んだ時の
水のうねりとか
水のあわだちとか
きらめきとか。
ついでに言うとしょっからさも彷彿とするような
そんな玉を作りたくて
とりくんでいるシリーズです。

マーブル玉は
けっして難しい技法ではありません。
それでも
時間と季節によって表情を変える三国の海の色と
飛びこんだ瞬間足元からわきあがる泡の勢いや
水を射抜いてくるような夏の日差しのきらめきを
表現しようと心を砕くと
なかなか難しく、なにより楽しいのです。



ブログランキング参加しております。
ぽちっとしていただけたら
健康をとりもどせそうです(最近病弱で…年齢的に無理がきかなくなったのかしら…)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
祖母は蛍をかきあつめて
桃の実のように合わせた掌の中から
沢山な蛍をくれるのだ

祖母は月光をかきあつめて
桃の実のように合わせた掌の中から
沢山な月光をくれるのだ

    ----------三好達治「祖母」


おばあさんの孫に対する慈愛が
ふっくらとした掌からこぼれおちるほどの
蛍の光と月のあかりに
象徴されているような詩ではないだろうか と思います。



glass atelier えむにさんの 
「月色のグラス」。
以前から欲しかったものを
夫がある日買って帰ってきました。
文字通り飛びあがって喜びましたとも。

d0166614_23275593.jpg


写真がうまく撮れないので
ぜひ、こちらのえむにさんのブログの写真でご確認くださいませ。

酸素バーナーで作られています。
模様が美しいことも大事ですが
えむにさんは「日々使う器」を作られております。使い勝手がいいのです。
とても軽い、そして飲み口が薄く口当たりの気持ちのいいこと。
そしてこの、美しい月の色。
私のカメラ技術では撮ることができなかったのですが
角度によって青みがかった乳白色に輝いたり
淡い緑色に反射したり
とにかく見て飽きることがありません。
先ほどのブログの4枚目、
「月色の茶杯」シリーズの影、星の影ができているの、ごらんになれますか?
茶杯の側面のてんてんの部分の影、お星様になってるんです。
月色の器は、ひそかに星を抱く器なんです。


glass atelier えむにさんの器の数々は
明日4月20日から23日までの4日間
東京は渋谷の「うつわ謙心」さんにて
『豊増一雄 × glass atelier えむに 〜台湾茶のうつわ〜』
という企画をされているそうなので
お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。
水上さんの確かな技術で作られた器と
みゆきちゃんの模様の美しさは
実際にみていただくに限ります。そして使っていただくに限ります。

くわしくはえむにさんのブログにて。


ところで冒頭の三好達治の詩。
私にはおばあさんじゃなくてミユキちゃんが、
桃のように合わせた掌のなかを
二人のお嬢ちゃんが
きゃあきゃあと笑いながら
覗きこんでいるところが思い浮かびます。
ミユキちゃんもきゃあきゃあと笑います。


そういう日々のやさしさとかあかるさに満ちた器たちですよ。



ブログランキング参加しています。
ぽちっとしていただけたら
月にものぼる気分です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
毎月第一土日だけオープンするギャラリ―
「ギャルリ・オノマトペ」
4月も無事終えまして、
お越しくださったみなさま、ありがとうございます。
4年目のスタートとなりました。

オノマトペを通した人と人の出会いを、
人と物との出会いを、
大切にしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


今日は金沢から
学生時代の友人が来てくれました。
カメラマニアの彼は
いつどこで会ってもカメラを持って「おう」と小さく笑います。
そしてちょっとどこかに向かって
カメラを構えて
照れくさそうに撮るのをやめる。

学生時代に知り合いましたが
音楽の話、小説の話、お酒の話、
不思議と気が合いかれこれ20年の付き合いとなりました。

半年ぶりにあっても
1年ぶりにあっても
「おう」と昨日の続きのように小さく笑い
今日限りの世間話を少しして
明日も会うようにふらっと帰っていく。


学生時代の自分を振り返るにつけ
「目を覚ませ!!!」と
ぼこぼこに殴り倒したいやら
あちこちに土下座をして回りたいことばかりですが
そういう友人に恵まれたことについては
本当に一生の財産です。


d0166614_051514.jpg


タナカさんの陶芸トラックとコーヒーカップの間に
友人Yの今日のカメラ。
車・カメラ・コーヒーって
「正しい男子が好きになって凝るモノ」って
感じがするのでならべてみました。
何がどう正しいのかわかりませんが。
村上春樹さんのエッセイや超短編の挿絵を描かれていた
安西水丸さんのイラストに出てきそうな題材。


それでは
わたくしは「色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年」を
読みながら寝ます…超幸せ…


ブログランキング参加しております。
ぽちっとしていただけたら
ちょっとドキドキしちゃいます…(ぽっ)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
すべての名前は
それをいとおしく思う誰かの、愛のメッセージであると思いたい。

君はその名前にどんな祈りをもらったんだい?

d0166614_21241572.jpg


オオイヌノフグリ。
別名に「瑠璃唐草」とか、
それはそれは可憐で美しいおなまえもあるようです…。参考までに…。

子供のころは春に嬉しいお花NO.1でした。
子供の手で摘もうとすると、青い花びらがすぐ落ちちゃうのが悲しかったな。



今週は雨ふりが多くて
桜もあっというまに葉桜になりましたが
ぎりぎり。
先週末に夕方から夜にかけて、お花見に行きました。

福井市の足羽川の河原は桜並木がうつくしいのです。
「桜百選」とやらに選ばれる、桜の名所でございます。

d0166614_21333315.jpg


一本の桜の木の下に据えられたベンチに
老夫婦が座っておられました。
背中を丸めた後ろ姿を後ろから眺めながらぷらぷら歩く私。
我が世の春とばかりに、枝いっぱいの花をつけた桜。
おりからの風に揺らし、
花びらが ひら、ひら、と舞います。

長く(推定)寄り添ってこられて、歳を経たご夫婦は
春の盛りの桜の下でどんなお話をされるのかな と
思っていると

ばあさま
「あんた…、もう歩かんてなんや」

じいさま
「……。…疲れた。もういやや。歩かん」

ばあさま
「おもっしぇたって(*福井弁。変な事を言う、くらいの意味です)、あんたはいっつもそうや。
歩かんって、あるかんでどうするんや。帰らんのか!」

じいさま
「………やかましい!」

ばあさま
「いやーわ!ほやで(だから、の意)嫌んや!あんたは!もう暮れるって!もう!!」        


超ケンカ中。

なんでもイメージで見てはいけません。
そんな教訓をいただきました。
ありがとうおふたり…ケンカはやめて…。




それで明日は
三国湊で4月から12月の第1土日(今月は第2です!)にだけオープンする
「ギャルリ・オノマトペ」の
オープンデーです。
ブログ、リンク貼ってますのでごらんくださいませ。

お近くのみなさま、どうぞよろしくお願いします!



ブログランキング参加しています。
ぽちっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
ねこブローチ!にゃお!
d0166614_22503633.jpg

周囲はシルバーで彫金しております。

明日金曜日から、日曜日までの3日間
福井西武さん6階福井wazabiさんにて
アクセサリーのお仕立ての実演などしています。実演販売ですな。
2月にさせていただきまして
4月もふたたび登場でございます。
飽きられませんように…手品でも覚えるかな…
いや
作品で勝負したいと思います。
春っぽいものを、とピンクやうすいグリーンや水色のものなど
そろえてみました。
どうぞよろしくお願いします。



さて。
実家の大掃除もなんとか終わりました。
大量の本を泣く泣く処分し
大量の服を泣く泣く処分し
もうこんな思い二度としたくない!もうモノは吟味した物以外買わない!!と
固く心に近い、
古本屋さんで査定をまっている間に古本を4冊買ったという…
うおおおおダメな人間だ…

それでもまだまだ夫の分とあわせて大量の本が
手元に残っております。
そうそう手放せるかい。
ビンテージのお洋服は大事にとってあります。
大事に着られて、人の手を渡ってめぐりあったものを
私には捨てられないのです。



それで質問なんですが。

「カセットテープ」と「ビデオテープ」問題について。
カセットテープはいまのところ聴けるのですが
ビデオテープって、どうしたらいいんですか?
貴重な映像を、若いころにたくさんいただいていて、
そのテープがどうしても捨てられないのです。
自宅にそれらを見られる環境はなく(デッキがすでに無い)
テープはほっておくと、いつか劣化してしまいます。

どこかに持ち込んだらデータ化してもらえるもんなんでしょうか?
個人的なホームビデオに限る、とかそういう制約もなく?

うーんどうしたらいいものか。
どなたかお知恵を拝借できたらと思います。




さてすこしお仕事の続きをしたいと思います。
またあした…


ブログランキング参加しています。
ぽちっとして下さったら
明日も笑顔で頑張れます!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
4月です。
天気のいい4月の始まり、新年度の始まりにふさわしい一日でした。

調子に乗ってシーツ類をまとめて洗ったら
干す場所がありませんでした。
無計画…。


さて4月となりまして
今年もはじまります、「ギャルリ・オノマトペ」。

「ギャルリ・オノマトペ」は
4月から12月の毎月第1土日にだけ、三国湊通りにオープンするギャラリ―です。
三国在住の陶芸家・タナカマナブさん
わたくし古木が
月替わりでオープンしています。

とはいえ
ご注意をいただきたいのは今月は第1土日のオープンではありません。
4/13(土)・14(日)
第2土日でございます。すみません。
10:00〜17:00です。


今年度の内容ですが
タナカの器と 古木のとんぼ玉アクセサリーの展示が中心となりまして
ワークショップは5月からです
他の作家さんとの コラボ展もできればさせていただこうと。

そして
タナカさんのお店番の5・7・9・11月(予定です)に
「今月の器とお豆料理」を予定しています!
これすごい!

その月の タナカの器に
市内で 料理教室を主宰している
お豆料理研究家 松川仁実さんのお料理を紹介します

器はつかってこそ良しあしがわかります。
試食も楽しんで、器も楽しんでください!

今年で4年目のオノマトペ。
今年はどんな出会いがあるのでしょうか。
楽しみです。


d0166614_20192588.jpg

三国町のランドマーク(といってしまっていいのかどうか)・龍翔館。
資料館です。三国の様々な郷土資料が展示されております。



ブログランキング参加しています。
ぽちっとしていただけたら
龍翔館も空を飛びます(嘘です)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]