<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

私の住まいの近くに、友人がカフェをひらいて3カ月。
sajispace(サジスペース)さんに
仕事帰りにふらっと寄ってしまいます。
早めに仕事を終えて帰った日も、ふらっと散歩がてらに向かってしまいます。
最近の私の楽しみでもあります。

革作家のなかのさんが
工房 兼 カフェとしてオープンしておりますよ。
おいしいコーヒーをのみつつゆっくりするときのしあわせ。
ビールなんか飲んじゃって、ほろ酔いで帰る道すがら
朱色の夕方から濃紺の夜へとつながるグラデーションの空を見上げると
ルイ・アームストロングの「What a wonderful world」とか
つい口ずさむほどのしあわせです。


ほんの少しの時間でも
気持ちを落ちつけてさらに次へと向かわせてくれたり
一日に背負った荷物をちょっとおろせる場所があるのって
いいもんですね。

*********

白い壁に
茶色いタイルと茶色い木のカウンター
アイアンの椅子に革の座面に背もたれ。
d0166614_23442337.jpg


ゆったり座ることのできるソファに
ふるい椅子。
d0166614_2346748.jpg


なによりここは
風の通りが抜群にいいんです。

お近くのみなさま どうぞよろしくお願いします。
日曜日定休です。
11:00~20:00前後。
[PR]
ギャルリ・オノマトペは
三国町三国湊通りの4月~12月の第一土日にのみ開くギャラリーです。

奇数月が陶芸家のタナカマナブ氏、
偶数月がわたくし古木が開いております。

そんなギャルリ・オノマトペの10月の告知、
こちらにもぺたっと貼らせていただきますね。


*******

ども!ごぶさたしております、
とんぼ玉担当・ふるきです。

8月・9月合同のギャルリ・オノマトペ、
突然の豪雨や、予報通りの豪雨を乗り越え
無事に終えまして
お越しくださった皆様ありがとうございます。

さてさて
10月のオノマトペ!
10月5,6日の第1土日開催です。
今月のオノマトペは「イヒヒ!」
だって、そう、ハウロィンですもの!ちびっこのいたずら笑いをイメージしました。

毎年一回のおたのしみ!
ふかち工房さんをお迎えしての
プリザーブドフラワーのアレンジこものちゃんの作品展でございますよ。
かわいいアレンジのこもの、たくさんご用意してくれますよ!
華やかなモノからほっとするものまで
ふかち工房さんらしい
やさしいお花の世界をお楽しみください。


ワークショップも、何種類もご用意していただいております!

d0166614_2241393.jpg

こちらは
バラ3輪の大きなアレンジ!
写真はイメージです、これと全く同じものができる訳ではありません、あしからずです!
3500円となっております。
ハロウィンアレンジです。
こちらのアレンジのみ、要予約ですので、御希望の方は10月28日までに
ブログコメント欄にお名前・ご連絡先を非公開コメントを残していただくか
古木のブログでも大丈夫です。(*こちらの記事をご利用ください)

d0166614_2244719.jpg

バラ一輪のアレンジですよー!
かわいい!ハロウィンってかんじ、しますよね。オレンジって。
こちらは1700円です。
定番のミニリース作りや、
さじばな(スプーンのまるいところに小さいお花がぽっと乗ってる可愛いアレンジです)作りの
ワークショップもありますよ。
どうぞどうぞ、
みなさまのご参加をお待ちしております。

バラ3輪のアレンジ以外、予約は必要ありませんので
ふわーと遊びにこられた方の
ふわーと流れで参加しちゃった、もお待ちしておりますよ。




どうぞよろしくお願いします!


***************

そんなわけです。
どうぞよろしくお願いします。



ブログランキング参加しております。
ぽちっとしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
大正硝子館・月下美人さんでの個展、はじまっております。

わー 紹介してくださっているわー うれしい。
お近くの皆様
御旅行でお立ち寄りの皆様
どうぞよろしくお願いします。

この帯留もあります。
d0166614_2220215.jpg




只今、22時半くらい。
外で虫が鳴いてます。
まだ日中はすこし暑いでしょ、そういうときは虫の鳴く間隔はまだ早いんですって。
これから秋が深まるほどに
虫の声の間隔はゆっくりになるんですって。
そして鳴かなくなるのです。
なんだか切ない。
それにしても今も充分ゆっくりに聴こえるんだけどな。

今日は日中も暑かったけど
朝のひんやりした空気の「運動会の朝」感ったらないし
夜も今日のように虫がゆっくり鳴いています。

ここ数年は
いつまでも暑くて、ある日突然寒くなるっていう風に
秋がとても短く感じていたのですが
今年はゆっくり充分、秋を楽しめるといいですね。





ブログランキング参加しています。
よかったらぽちっとな とよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


どうでもいいような話なんですが
セミが鳴いているね というのを
セミが泣いているね と打ち間違えたメールを送った事がありました。
なんか「恨み節」っぽくて怖いですね、セミが泣いている。今年のセミはすすり泣くねぇ、とか。

セミも鈴虫も、どっちにしても羽根をこする音なので
「鳴いている」訳ではないだけど。
[PR]
考え事をするときは
ちまちま単純作業をしながらの方が
集中力が増して、いいような気がします。

たとえばこのような
サイドビーズづくり
巻いて巻いてひたすら巻くのが楽しくて集中するんだけど
同時に違うことを考えている感じです。

それより単純な作業のお楽しみはこのあとです。
そのビーズを棒からはずして
内側の離型剤を綺麗にして
さまざまの色が混ざり合ったビーズを
ひたすら色ごとに分けてケースにしまいます。
このような状態に。
d0166614_22201495.jpg

やっぱり頭の中はふわふわした別のことでいっぱい。

体験教室などでは作っていただいたとんぼだま玉を
ネックレスにするならサイドに一個ずつ、
ストラップにするなら玉を通したツエード紐の両端に一個ずつ、
飾りにつけるので、
このなかから選んでいただきます。
このケースを開いたときに
「わぁ!」と歓声があがると
かなりうれしい。
迷うなぁ、どれにしようかな、と悩んでもらえるとまた嬉しいですね。

日記の節々から漏れていると思いますが
私はこの一連の作業が大好きなのです。
なるべく1回ごとに沢山のビーズを作って、長くこの単純作業におぼれたい、なのに
多く作るとそのぶんだけ在庫が豊富な状態が続き
次のビーズを作る機会が先延ばしになるジレンマと
日々闘っているのです。



ブログランキング参加しています!
ぽちっとしていただけたら
明日もちまちま…と言いたいところですが
あすはがっつり巻きますよー!がんばります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
夕食後におやつなんて作ってみました。
ひさびさです。われながら気持ちの余裕を感じる行動…

d0166614_22254868.jpg


白玉のおだんご。

白玉粉に水をすこしずつ加えて、耳たぶくらいの柔らかさにこねこねこねて
ちぎってはヘモグロビンのカタチにしてゆでる、それだけのおやつ。
それだけなのに
つるんとした舌触り、もちもちの歯ごたえ、おいしいですよね。
なんかしあわせな家庭のおやつって感じがするな。
フルーツと一緒にシロップに浮いてるとウキウキしてうれしい、
きなこがかかっているとちょっと懐かしい感じがしてうれしい。

義母と姪が作って持たせてくれた、
くるみとごまのみそだれをかけていただきました。
美味しかった…
さすがみその文化圏。

今度は白玉だんごに塗って焼いてみよう…。




今日はとんぼ玉の記事じゃないので
ぽちっと、のバナーはのっけないでおきますね。

全国的に雨がひどいですね。
福井も各地で冠水しております。
みなさまのお住まいのあたりはいかがですか?
どうぞ事故のありませんよう。
[PR]
「月下美人」というお花、ご存知ですか。

かつてOLだった頃のわたくしは
夏のひと夜を「月下美人」とすごしました。
…なかなかアヴァンチュールな響きですね…。
深夜の病院の(*病院勤務でした)、
受付カウンターをはさんで、私と彼女は向かい合っておりました。
古い回転式の棚がぶーんガコンと唸る音と、自分が紙をめくる音ばかりが耳につく
ひと気の無い病院の受付で
時間とともにひっそりと
とじた花びらがほどけるように開き
白く優雅な姿をゆったりと見せるさまを見届けました。
この世に2人きりのような時間でした。

一晩でしぼんでしまう美しくも儚い花ですが
こうして10年ちかく経った今でも花の周囲の風景や温度ごと
はっきり思い出されるのだから
その命は永久・・・とは言わないけれど思いのほか長くて鮮明です。



そんな「月下美人」の名前を掲げたギャラリーが、北海道は小樽にあります。
前置きが超長かったですが そう 告知でございます。

9月7日~10月27日まで、という長期間
ギャラリー月下美人さんにて作品展をさせいただきます。

大正硝子館さんでは、月下美人さんを含め、
普段からお取扱いをしていただいているわけですが
今回は初めてとなるコアグラスの冷酒杯やリングホルダーなども
展示しております。
アクセサリーの種類も幅広く、と考えて工夫しました。
お近くの方、御旅行で行かれる方、
どうぞご高覧賜りますよう、よろしくお願いします。
d0166614_2244637.jpg





もう5年前になりますか、
旭川在住の友人を見舞った折、
こっちで作品展をいつか必ずするからね と約束をしました。
ほどなく彼女は鬼籍に入ることとなり
作品をみてもらうことはかなわないかもしれませんが
約束を果たすことができた事にまずは安心と満足、しております。


そしてそんなわけで気合いが入りすぎて
展示スペース以上の作品を送ってしまった、というね…もうなんか
スタッフの皆様には申し訳ない事を 嗚呼。






ブログランキング参加しています。

…ていうのを、載せるのを忘れておりましたよ、久々の更新すぎて。
なんか足りないと思った!

なくてもいいのかも、といいつつ
できたら多くの方に見ていただきたいので
ぽちっとしていただけたら
励みになります!うれしいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
張りとほす 女の意地や 藍ゆかた        杉田久女




浴衣はいつのまにか総天然色、ずいぶんカラフルになりました。
ついでに若いお嬢さんの着付けも、ずいぶんいろいろになりましたね。
ちょっとびっくりしちゃう事も。
でもやっぱり、
藍と白の浴衣の、すきっとした後姿には
カリスマモデルプロデュースも
レースの帯飾りも
ミニスカート風の着付けも
到底かないません。 …当社比ですが。


こちらで見かけた浴衣は
チームごとにお揃いのユニフォーム、
赤や、黒や、さまざまなのがまたとても楽しくて美しかったです。
ちいさな女の子は赤い花模様。かわいい。

d0166614_0503537.jpg

(*お顔が映っている写真ばかりでしたので、このようなゆらゆらした写真を載せました)

浴衣で三国のまちを「三国節」を歌い踊りながら流す
「帯のまち流し」。
雷雨で翌日に順延となり、本日(9/1)行われました。

三国節は
中世から港町として発展し
北前船の往来でヒトとモノが行きかい、繁栄を極めた、三国町を歌った民謡です。
私たちが普段聴いては踊る(ついでに意外と歌える)三国節は、
5番くらいまでですが
実際には110番あるそうです。
ほとんどの民謡と同じく
三国町の場所や人や仕事を歌っていて、よんでみると楽しいのです。
なんとなく誇らしさより投げやりさを感じるのが
物が行きかいすれ違いまたもどってくる土地の雰囲気にあっているような気がするなぁ。


そういえば、三国音頭というものも子供のころはあったんですが
最近とんと聞かない…。
踊りもノリノリで楽しかったんだけどな。ラジオ体操でいう第二的な楽しさ。
チーターが歌っていたということを今日知りましたが、残念です。
こうやって淘汰されていくんだな…

d0166614_0281192.jpg


ギャルリ・オノマトペも
提灯とのれんをだして、行列をお迎えしました。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

浴衣と提灯の列が過ぎた後には
虫の声とひんやりした秋の風。
お囃子がほそく遠く続いていきます。
踊りの列は季節の境をたどっていくようです。




帯のまち流しについてはコチラのHPをご覧ください。
昨年までの素敵な写真も沢山見てもらえますし
三国節の歌詞110番なども載っています。
とても綺麗なHPです。
http://mikunikaisyo.org/obi/
勝手にリンク貼っておきます… 
(ダメかな…ダメだったら教えてください。)
[PR]