<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

来年は午(うま)年。

d0166614_21161659.jpg

「馬」の象形文字(左)と、篆書体(右)をモザイクをひいてみました。

すっごい大きくなって大変でした…
永遠に終わらないかと思いました。
当然すごい長さができました。

お花のモザイクのように、
中心があって、同じパーツの連続でできるような模様や
線対称の模様はまだ作りやすい(例外もあります)。
けど
こういう脈略のない模様は
どこに中心を置くか・どこから作り始めるかが
大事なようです。


で、玉もちょっと試作。

左馬。
d0166614_2130359.jpg

(鏡文字みたいに左右がひっくり返っています。縁起物です。詳細は省略。)

馬が合う。
d0166614_21321274.jpg

コニチワ!させてみました。

はなばなしくうまくいく。(お花と馬を9つずつならべてみました)
d0166614_21335956.jpg


なんかもう忙しそうだけどうまくいく。(馬9つ。なんかもうすっごい込み合ってます)
d0166614_21351820.jpg


まだちょっとツメが甘い感じ。うーん。もうひとひねり…。
そして上記以外の縁起のいいおんまさんの表現がないかなぁと思案中です。
馬ダジャレも募集中。
これはカフェ・コトノハのマスターに頼むか…

もう少しの間、でもしっかり考えて
決定版の制作に取りかかります。

明後日には12月、できるだけ早く
常設していただいているギャラリーさんに納品したいと思います。
まずは福井西武6階のWazabiさんです。
お近くのみなさま、福井西武にお立ち寄りの際は、
どうぞごらんくださいませ。12月半ばには必ず…。よろしくお願いします。


ブログランキング参加しています。
ぽちっとしてくださったら
明日も馬車馬のようにはたらきます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

でも本当は今「馬」というと「馬介さん」なのです。
「あまちゃん」に引き続き、「ごちそうさん」にも途中参戦でドはまり中です。
[PR]
楽園を荒らすのは誰ぞ!
d0166614_17231918.jpg

d0166614_17233381.jpg


「宮殿の渡り廊下を、土足で踏み荒らした猫の足あと」
ってこんな感じかな
と思いながら作った玉。

「楽園を荒らすのは誰ぞ!」とは
先日読んだ川端康成著「乙女の港」の中の一節でした。
ちょっとイメージに合ったので言ってみました。


心を寄せ合うお姉さま・洋子さんと、妹(もちろん関係上の)・三千子さんの間に
割って入ろうとする
強気な克子さんに、洋子さんの同級生が送る手紙。
二人の関係を楽園とたとえているんですね。
素敵…すてきすぎる…

以前ブログに書いた気もするんですが
(最近昔のことを思い出せなくなってきました…)
私はむかしっから
特殊なルールや風習が伝えられている女学校が舞台の小説が好き。

やってることは、よく考えたらしょーもなくて、
描写が重厚で、登場人物が苦悩しているほど好き。
そうしてゆる~い事件が起こる感じ。
上級生に「○○の君」とか「○○の宮」とか
呼ばれているきらびやかな人気者がいる感じ。
わかりやすく意地悪(でもいじらしい)な、ライバルがいる感じ。

最近お目にかかりません。残念だなぁ、面白いのに(私的に)。
そういうの読みたいな、無いかな?とPCで検索すると
「ちょっぴり18禁な百合小説」が出てくる……そんなことは求めていない……


高校生のころに読んだ氷室冴子さんの
「クララ白書」「アグネス白書」を読んだ衝撃が
今に続いています。
今でいう「ライトノベル」を、読むのは恥、と言わんばかりの、
本当に物を知らない生意気な16歳でしたが
初めて読んだ氷室冴子さんの小説はもう、面白くておもしろくて、
一気に4冊(クララ・アグネスともに上下巻)読んだのでした。
それ以来、もう、なんでも読みます。おかげで世界が広がりました。
わからない大人になるところでした。
でもダメな大人にはなりました…


今年は好きな本の話をする機会があって
これがもう、全然うまく話せなかったのですが
よい経験でした。
そして本好きな友人ができて
本の話を聞いたり、彼女の書いたものを読んだりすることが、とても楽しかった。

好きな本や面白いと思った本の話を、
もっとちゃんとできるようになったらいいな、というのが
仕事以外の
ひそかな来年の目標です。



ブログランキング参加しています。
ぱしっとしてくださったら
18禁百合小説にもトライ…は、さすがにしません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
今日は次につくるコアグラスの仕込み。
パーツをコツコツと作っていました。
ずーっとバーナーに向かう仕事ではなく
ちょっと炎に向かっては、ちょっと大きさをはかってみる。
まさにコツコツ。
スムーズな作り方が固まるまではこんな感じです。

d0166614_221638.jpg

仕事途中の写真がないのでこの写真でごまかす…
この玉のデザインが好きでというか楽しくて
作り続けています。
あ、この写真の玉は以前もUPしたと思います。すみません。
新しいのが手元にないのです。
また作ろうっと。


日中もすっかり冷え込むようになって
バーナーに向かっていると
コンクリートの床に面する足先が、ガッチガチに冷えるようになってきました。

靴下に貼るタイプのカイロが手放せないのですが
(足放せないのほうが正しい)
一日1組使い捨てっていうのが、けちんぼうの私にはどうにも引っかかる。
なにかこれに頼らず足先ポカポカになる方法はないものか。

ちなみに以前にもお話ししましたが
タイツ+ニーハイソックス+ふつうのソックス+もこもこのマシュマロソックスという
完全防備です。
アイテム1個ずつは可愛いけど
出来上がった姿は実におばはんくさい、という重装備。

靴を履いて作業しているから
湯たんぽや足元ヒーターは使えません。
トウガラシをつま先に詰めるって効くのかしら…
毎年この冷え冷え問題に直面します。
今年こそ打開策を講じたい。



本日は、あとは午後から教室など。
新しいことをしたので、みなさまクタクタでした。見ている私は楽しかったです。

今日はオーダーメイドのご注文を承ったお客様から
うれしいメールをいただきました。
励みになります。
同時にこれからもよい仕事をしなければ、とピリッとしますね。



ブログランキング参加しています。
ぽちっとしてくださったら
明日はきもちよく靴下用のカイロを貼りたいと思います!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
干し柿。
d0166614_214780.jpg

まんまるでぽたぽたしている干し柿。

友人・あっこちゃんが
到来物の干し柿をおすそわけしてくれました。

私は干し柿がだいすき。そもそも柿が好き。
年々甘いものが苦手になってきたのですが、うらはらに
年々干し柿は好きになってきた気がします。
胃にもたれないもんね。

この干し柿は
今まで食べたどんな干し柿よりもぽたぽたで
甘かったです。
「あっまぁ!」と声が出たくらい。
これはなにをつるしたのかな?
甘い柿をつるしたらこんな風になるのかな?

幸せなおやつの時間を過ごしました。ありがとうあっこちゃん。

お礼に
これまた戴き物のお菓子と、
教室の生徒さんにいただいた柿(生)と
岐阜の実家からおくられた柿(生)をおすそわけ。

いただいたものが
また少しずつ、よそにおすそわけされていく。
おいしいものがぐるぐるしていくのって
なんだかいいですね。

一人で仕事していると 時々視野が狭くなっているときがあって
詮無いことをぐるぐる考えたりもするんですが
あたたかい縁でつながっているんだなぁと
気持ちがほこほこしたりします。


干し柿がのっているお皿は
日常使っているお茶碗の蓋。江戸末期のお茶碗には蓋がついておりました。
豆皿、というか小皿に使っています。
二度おいしい骨董。




ブログランキング参加しています。
ぽちっとしてくださったら
明日は一日フルスィングでがんばります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
d0166614_203584.jpg

Photo/Masatoshi Soga

きれい。
何気ない玉ばかりなんですが
ガラスがとろぉっとして見えます。
ちゃんとした人に撮ってもらうと、いい仕事したような気になるなぁ。
(*そしてUPした写真を間違えていました、ハハハ
この写真もとってもきれいなのでこのままさせてください!)



今日はいいお天気でしたね。
私は一日いつもとかわらずお仕事でした。
仕事場の向こうに、お向かいさんのお宅の畑があります。
かりんの木があり、実がついています。
青々と茂った葉の中に、緑のいかにも固そうな実がたわわについていたのが
葉も大方落ち、
実のほうも黄色くなりました。
どっちにしてもカッチカチなんですけどね、実のほうは。かりんだし。

柿の木の葉も落ち、
ずいぶん空が大きく見えるようになったなぁ。
今日のように晴れ渡る青い空だとそれがよくわかります。

もうそろそろ
来年の話をしても鬼も笑わないでしょう。
来年のお仕事の準備も
今年中の仕事と並行して
いまから少しずつ前倒して進めるようにしよう。
毎年後回しにしてパニックになるもんね…
どっちにしてもパニックになる気もするんですが。

来年も1.2.3月とお仕事が決まっております。
本当に本当にありがたいことです。
しっかりおつとめを果たさねば。
また近くなりましたらご報告させていただきますね。


ブログランキング参加しています。
ぽちっとしていただけると
すごくうれしいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

とんぼ玉ジャンルで1位になりました。
わー、光栄です。見てくだる皆様のおかげです。
立て続けに更新したり
ずっと更新しなかったりのブログですが
どうぞおつきあいくださいませ。
[PR]
レースが好きです。
レースと名の付くものはだいたい好き。
身に着けたりはしませんが。

なかなか手に入らなかったので
「レースペーパー」に子供のころに
憧れました。

白い紙がきれいに円形にカットされて
丸やしずくの形にパンチされてる、レースペーパー。

おしゃれで、子供心に憧れた友人に
もらった1枚がきれいできれいで
パンチされていない部分をカッターできれいに切り抜いてみたりして
陽に透かしてうっとりしました。

あのレースペーパーってどうしたんだろう?

大事にしていたものって
大事しすぎて
いつの間にかなくしていることにも気が付かない。



d0166614_22595359.jpg

レースペーパー模様。
パンチでくりぬいた模様ではなくお花模様ですが
イメージは子供のころに憧れたレース。

儚い夢のようなものではなく
強く背中をすようなレースをつくりたいな。



ブログランキング参加しています。
ぽちっとして
くださったら明日も元気にがんばります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
去年作って、
諸事情重なってそのまま
お蔵にしていたコアガラスの蓋物。

d0166614_19442041.jpg

Photo / Masatoshi Soga

春の金沢、華やかで豪奢な蓋物を作りたいと思ったんでした。
金沢は東茶屋の、赤いべんがら格子の向こう、
お大尽を相手に、お座敷をつとめる芸妓さんの、
そのまた後ろの床の間に飾られている、
そんな感じだったんじゃないでしょうか(おぼろげ)。

コアガラス道ははるか長くて遠い。
会心の出来だ、いや、もっとこうできるんじゃないか、の繰り返しです。

世の中に絶えてコアガラスのなかりせば 私の心はのどけからまし 。
コアガラスなんてなけりゃ心ものどかで平和なのになー
と言ってみても、
そう思うのも結局は、コアグラスが好きで仕方がないからなのよ、
追い求めてしまうのよ、
という気持ちを
在原業平の短歌をパクッて表現してみました。

ああ、
金沢のことを考えたら行きたくなってきた…年内には行こう…





ブログランキング参加しています。
ぽちっとしてくださったら
それを励みに、金沢のことを忘れてこつこつ仕事します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
大変お世話になっている方のお話ですが
娘さんに
「なぜおかあさんと結婚したの?」と聞かれて
(「どこが好きになったの?だったかな?)
「おいもを焼くのが上手だったから。猫に話しかけると必ずニャーと返事をするから。」
と答えられたそうです。

このお話がすごく好きです。
おかあさんはあったかくて特別なちからをもってる感じがする。

d0166614_21184214.jpg

あいかわらず写真がおかしなことになっています。
(もうどうにもならないのです・・・原因不明)
及ばずながら、わたしの焼き芋もそこそこおいしいはず。
d0166614_2119755.jpg

ひっひっひ。

この日のために「とみつ金時」を用意しました。
福井県あわら市出身のあっまーいホクホクのお芋です。
お芋を濡らした新聞紙で包んで、それからホイルにくるんで焼きます。
仕事に夢中になって放置しても焦がしつかない。
そしてすぐに食べてはいけない。
焼けたものは、タオルにくるんでゆっくり休ませて甘さを引き出すのです。
この5年の工房でのひとり仕事で到達した境地…。


冬の仕事にはストーブが出動しています。
やっぱりストーブは最高。
できれば夕食の一品も作りたいくらい。洗濯物も干したいくらい。
直火用のホットサンドメーカーとかあったらもっと楽しいかな。
……おお、いいことを思いついてしまった。買おうかな。

徐冷剤を温めたりもします。
冬の朝の徐冷剤は冷え切っていますからね。


寒くて何をするにもおっくうになりがちですが
冬には冬の楽しみがありますね。
季節の楽しみを味わいながら、今年もじっくり炎に向かいたいと思います。
積もった雪を、曇りガラス越しに時々見ながら
とんぼ玉つくるのもなかなかの楽しみです。

と、ここで、
d0166614_21484399.jpg

唐突にとんぼ玉の写真…
おいもの写真だけではなんなので…ハハハ


ブログ更新しています。
ぽちっとしてくださったらはげみになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
最近ぐっと冷えるようになりましたね。
仕事場のストーブを引っ張り出し
灯油を買ってきました。今年も焼き芋するのが楽しみです。
甘いお芋を買ってこよう…


今日も今日とて
こつこつ仕事してます。

コアガラスの研磨を終え
出張体験教室を終え
最近はなかなか進まなかったお花のモザイクづくりをしています。

モザイクのデザインからご注文をうけるというのは
なかなかないことです。
夏の作品展で作品を見てくださった方が
ご依頼くださいました。光栄ですね。
お待たせしてしまっていて、申し訳ないのですが、
それでもお言葉に甘えての試行錯誤が続いています。

ご依頼の花の雰囲気がでなくて
あちゃーだいぶ違ったな、というモザイクもありますが
玉に埋めてみたらそれはそれでよかったりして。
ウフフ満足。
新しいお花モザイクがたくさんできました。色はほぼ同じでお花の形が微妙に違う。
コアグラスに使いまくろう…
たくさんあるもんだから気が大きくなってめちゃめちゃ華尽くしになったりして。



試行錯誤できる時間っていいですね。
失敗できない、もう時間がない、と追い詰められることの多い
わたくしの昨今なのですが(仕事以外にもね)
試して迷って行きつ戻りつできることが
物事を豊かにしてくれる気がするなぁ。
そして後がない、と思っているより、意外と近道だったりします。
急がば回れってことでしょうか。
余裕をもって生活せねば。

d0166614_2311082.jpg

本文と関係のない点打ちのネックレス。
点打ちも「ひとつの点も失敗できない」と、よく聞きますが
そんなことはありません。
ずれても多少はコテで修正できるし
点をつぶす前だったらカツンと払い落とすこともできます。




ブログランキング参加しています。
ぽちっとしてくださったら
はげみになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]
うふふ うふふ。

d0166614_2115536.jpg


「秋から育てるほうがやりやすいですよ」と
アドバイスを受け、夏と初秋の間待ち続け
先日やっとわが家へ迎えた多肉ちゃん。


リトープス属
ピールシィ(右)とルーテア(左)。

不思議な形ですよね。
ちょっとぶきみ。

リトープスのこの不思議な姿、砂漠で石になりきっているそうです。
強い日差しから身を守り
動物に食べられる事から身を守るために。

そしてこの子は
脱皮しておおきくなるんですよ。
春に皮が張ってしばらくしてぱりぱりと脱皮して、
中からすこし大きくなったやつが姿を現する。
なにそれこわい!!
秋になると真ん中の割れたとこから、小さいかわいい花が咲く。
やだもっとこわい!!
そしてこの「こわい」は「かわいい」と同義語です。
こわかわいい。無いか。

たのしみで楽しみでなりません。
リトープスは冬が生育期です。
この冬の楽しみができました。

初夏に購入したユーフォルビア・レウコデンドロンも
大きくなりました。
寿光錦も。
涼しくなってからめきめき大きくなってる。
かわいい鉢を買って早く植え替えないとな。



ブログランキング参加しています。
ガラス一切でてこないけど…
ぽちっとしてくださったら励みになります。植物育てることに…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
[PR]