磨いた甲斐あって

一週間の歌うたいながら頑張ってパーツを磨いた甲斐があって
とんぼ玉づくりは滞りなく進んでおります。
d0166614_22381852.jpg
バーレスクダンサー。
パーツをばらしてつくったことで一番良かったことは
毎回微妙に違う角度で、首と羽根扇と足をつなぐことができることです。
毎回すこしずつちがう動きをつけられる。
今回はむかって左の女の子の左子ちゃんに、右子ちゃんの肩を抱いてもらいました。
パーツをカーボンコテの上に並べて、角度と玉に乗せる順番を決めて、
手順を紙に書きだして、
実際に作りだすまでに1時間くらい。
悩んで悩んで遠回りしてようやっと一個作れる感じです。


ブログランキング参加しております。
ぽちりとしていただけると大変励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
[PR]
by acof | 2018-04-15 23:06 | 仕事のこと | Comments(0)